FASHION 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

超エグゼグティブだけが持てる、【ダンヒル】の昇天クロコバッグ!

オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

コンパクト化した現代に求めるのは、持っても飾っても様になる一級品です

第76回はダンヒルのバッグです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
[W40.5×H29×D19cm]432万5000円(税抜)/ダンヒル(ダンヒル)

手荷物が少なくなり、バッグもミニマル化が定着している昨今。大きいサイズのバッグの出番が少なくなった、という方も多いのではないでしょうか。特にここ最近は旅行する機会も減っていますからね。とは言え、いや、だからこそ! 格を上げるチャンス! 今持っておくべきは、デートや食事の勝負時に、大人のラグジュアリーを演出するバッグなんです。しかも、ただのラグジュアリーじゃありません。気絶級のエレガンスを纏えるもの。そう、こちらの「ダンヒル」のドクターズバッグのような。

1920〜30年代の英国で使われたドクターズバッグを現代的にアレンジした本作。革の聖地で知られるノーザンプトンで作られ、熟練の職人によるハンドメイドが特徴です。ボディにあしらわれたのは、アリゲーターレザー。ここまで綺麗な形の竹腑(ワニ革の四角い鱗)を大きな面積で使用できるのは、革の名手であるダンヒルだからこそ。限りなく左右対称に近い整ったアリゲーターに、艶っぽい光沢が相まって極上のエレガンスを楽しませます。しかも、床に置いてもヘタれない自立型。取り出しのしやすさはもとより、足元にバッグを置いた時でもその上品さをキープします。

いくら定着しているとは言え、大事なシーンにミニバッグでは格好がつきません。今の時代の大きめサイズのバッグは、このぐらいエグゼクティブな逸品がちょうどいい。軽く車が買えるお値段ですから、ガシガシ使うわけにもいきませんし、ここぞの大一番で使う切り札に打ってつけです。三段飛ばしでクラスアップしてくれる一生の相棒として、クロークに加えてみてはいかがでしょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

フラップを外せば、がま口のように大きく開口できるのもドクターズバッグの魅力です。底部までのアクセスもよく、仕分けも多いから使い勝手よし。さらに本作は、スマホやモバイルバッテリーを収納できる小さなポケットも。今どきな実用性も兼備しています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

アリゲーターレザーのボディに配されたのは、オリジナルのロックバックルのみのシンプルデザイン。素材の良さが際立ち、ゴールドカラーのロックが上品さを後押し。もうこれでもかというくらい、エレガントで贅沢な仕上がりであります。

Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
ダンヒル 0120-914-675

 

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE