CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

年度末商戦のキャンペーンを狙え!

2021.2.17 2021.2.17
2021.2.17
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

ライバルが多いドイツ車がオイシイ?

早いもので2021年も間もなく50日を経過。気付けば2月も下旬に突入ということで、新車も中古車も年度末商戦真っ盛り。この時期に車検を迎えるという方も多いのではと思います。というワケで、輸入車各社の年度末キャンペーンをザクッとチェックしてみましょう。

基本的に年度末は、新車が買い手有利、現物しかない中古車(人気車)は売り手有利というポジション関係となります。また、ライバル車が多ければ交渉条件も生まれます。どうせ買うなら交渉(コミュニケーション)も楽しんでくださいね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

さて、コロナ禍でも俄然1位を走る『メルセデス・ベンツ』ですが、やはりそのブランド力はハンパないですね。食わず嫌いの方は一度ご試乗ください。旅行に例えればハワイのようなもので、一度行ったら病みつきに……という感覚に近いものがあります。

で、メルセデスですが、AクラスとAクラスセダン、Bクラス、そしてCLAに『ナビゲーションパッケージ』(消費税込19万1000円)、もしくは『メンテナンス&保証プラス』を無償提供中。メルセデスの場合、『メルセデスケア』(3年間)というメンテナンスプログラムが付随しますのでワタシならナビを選びます。ちなみに、これらのモデルは昨年9月17日から安全運転支援システムである『レーダーセーフティパッケージ』を標準装備しています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

その他、新型Eクラスセダン&ステーションワゴンに『メンテナンス&保証プラス』の無償提供、話題のEQC&EQ POWER(プラグインハイブリッド)に『充電用ウォールユニット』の無償提供と『設置費用サポート10万円』を提供中です。ただし、残念なのは売れセンのSUVにこの手の特典がないことです。

メルセデス・ベンツ

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

2番手奪還後、順調にその座をキープする『フォルクスワーゲン』。金看板の新型ゴルフ8は間に合いませんが人気SUVの2モデル、T-RocとT-Crossに1.49%特別低金利を適用中。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

どちらを選んでも買取り保証付き残価設定型ローン『ソリューションズ』の利用が条件ですが“売れるものを大胆に売る”という戦略は消費者的にもメリットがあると思います。

フォルクスワーゲン

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

数量的には苦戦中の印象が拭えない『BMW』ですが、据置額を自由に設定できる『BMWバリューローン』の利用を条件に低金利キャンペーンを展開中です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

実質年率0.99%対象車がX1、X2、1シリーズ、2シリーズ・グランクーペ、3シリーズ・セダン&ツーリングに適用中。実質年率1.99%なら、さらに適用車は増えます。この機会に適用車中、唯一のFRである3シリーズを狙うのもアリかと思います。

BMW

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

販売好調と伝わる『アウディ』ですが、数的にはトップ3と大きな開きがあります。しかし、それこそ個性というもので、ツボにはまると何よりも魅力的なブランドです。そんなアウディのキャンペーンは実弾主義といいますか、頭金サポート額の具体的な提示&低金利の合わせ技が特徴となっています。

A3&S3とSUVのQ2&SQ2の場合、キャンペーン最大額の『頭金サポート25万円』と『実質年率0.99%』を適用。いずれも条件は据置価格設定型ローンの『Sローン』もしくは『オートリース』(リースの場合は36回払いまで)の利用となります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ただし、A3は間もなくフルモデルチェンジ、Q2はマイナーチェンジを迎えます。あえて選ぶならQ2の2リッターディーゼルでしょうか。新型A4もドライブレコーダーのプレゼントがあるもの頭金サポートなしという有様。正直言ってこの年度末はあまりうま味がないかもしれません。

アウディ

 

ラテン系のフランス車やイタリア車、北欧のボルボ、アメリカ車を狙っている方のブツヨクはピンポイント(指名買い)でしょうから今回は割愛します。それでも交渉次第でこの時期は相応にメリットが引き出せるはず。奥の手は「嫁が……」の一言ですので男性陣はお忘れなく。

なお、今回ご紹介したキャンペーン(購入サポート)は基本的に3月末日までの成約&登録が条件となります。詳細は各社公式HPにてご確認ください。

Text:Seiichi Norishige

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • G-TUNE by GLENFIELD ニューノーマル時代を生き抜くビジネスマンのための新ブランド、登場! 2021.3.31 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2021.3.30 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO