LIFESTYLE 愛と悲鳴の婚活道場

【婚活道場】ハイスペ男子のセフレ止まり…TOEIC満点 才媛美女は「井の頭線」で婚活せよ。

我らが川崎貴子先生は、本日も深いため息をつく。「ハイキャリアの人に限ってダメ男に引っかかるのよね」というつぶやきと共に……。

そう、この婚活道場でここ数年目立つケースは、デキる女に限って、経済力ナシ・目標ナシ・責任感ナシの“3ナシ男”に引っかかること。この、3ナシ男は言い訳と逃げるのが異常に上手。

とはいえ、人間だもの、他人様に迷惑をかければ、心のどこかに罪悪感が残るもの。その呵責に耐えかねてアルコールやギャンブルに依存するというのがよくあるパターン。そういう男に対してデキる女たちは「この人自由だわ!」とか「私が守ってあげなくては」と献身するも報われない。

今回の相談者は、3ナシ男に20代後半を捧げ、その反動で、30代前半は、ハイスぺ男子のセフレとして過ごし、虚無感を抱えるスーパーキャリア女性だ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

【川崎貴子】
2度の結婚を経験し、現在の夫は8歳年下のイケメンの元ダンサー。二女の母。乳がんの闘病経験も持つ。経営者、結婚コンサルタント、コラムニストとして多ジャンルで活躍中。

今回の相談者は、新城愛子さん(仮名・36歳)。

超名門都立高校を卒業後、奨学金を得て都内の有名国立大学に進学。在学中からインターンとして外資系コンサルティングファームで活躍。現在は社員4人のコンサル事務所で働く。

学生時代から、仕事と夜の武勇伝は多く、“神インターン”として、今も伝説だという。幼いころから海外での仕事を希望しており、TOEICは満点。加えて国家資格取得が趣味で、宅建を筆頭に、ITストラテジスト、危険物取扱者、パン製造技能士2級など、28の資格を持つ。

愛子さんのスペックはこちら!
年齢:36歳
職業:コンサルティング会社勤務

恋人:なし
交際人数:10人
結婚歴:なし
結婚願望:あり。落ち着きたい。
顔:押しが強い華やかな美女。笑顔がかわいい。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

今回の相談者・愛子さんは、「私、相当、こじらせていますよ」と苦笑いしながら道場の門を叩いた。そもそも、こじらせ女子とは、「自分が女である」ことを認められず自己評価が低い人を指す言葉だ。

しかし、愛子さんはそれとは正反対だ。ロングヘアを風になびかせ、ボンキュッボンのナイスバディにボディコンワンピを合わせている。全身から、「私は女だ」と押し出している。全体的に女豹のような風貌で、濃厚なバラの花のような香りが漂ってくるエロゴージャス感には昭和感さえある。趣味はベリーダンス。人生を楽しんでいるようにみえるが……。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

愛子:何年も迷って、婚活道場に相談しました。ホントにもう私、ダメなんです。強い女に見られてしまうのですが、ホントはダメダメなんです。

川崎:そうね。あなたの中には、傷つきやすい小さな女の子が見えるわ。

愛子:霊視!? あ、私、妊娠経験はないのですが……。

川崎:違うわよ! あなたのそのハイパーなキャリアの裏には、「認めてほしい」「愛されたい」という幼い女の子の叫びが見え隠れするのよ。だって、外資のコンサルをやりながら、TOEIC満点を叩きだすのも偉業だし、28もの国家資格を持っているって、そういうことじゃない?

失礼だけれど、その国家資格に脈絡はない……あなた、しっかりしているように見られるかもしれないけれど、男性に貢いだりしてしまったことがあるんじゃないかしら。

愛子:ゲッ……やっぱり霊視!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:何度も言うけれど、パターンなの! 定型文であり予測変換なの。「あ」と打ったら、「ありがとうございます」と出てくるのと同じ。愛子さんのような人は多いのよ。もちろん例外はあるけれどね。

愛子:は~~。もう一気に緊張が解けました。真っ裸で川崎さんの前に立っているような気分です。

川崎:心を丸裸にして、己と向き合うのが、この婚活道場よ。でも、人間は心を裸にするのが難しいのに、あなたは秒ですっぽんぽんになったわ。素直かつ、私に対して安心してくれているのね。ありがとう。まずは今のお仕事から教えてくれる?

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

愛子:コンサルタントの事務所で働いています。この業界のカリスマである所長をサポートするのが、その下にいる私たち3人。それまで超体育会系の外資で、セクハラと男尊女卑に「なにくそ」と立ち向かいながら、結果を達成し続けてきました。今は目標に向かって、チーム一丸となりストレートに進むので、気持ちいい。仕事が大好きで、家族以上にこのチームを愛しています。

川崎:毎日充実しているようでいいわ。でも愛子さん、あなたのようなタイプの人にとって、“チーム感は麻薬”なのよ。中毒症状は、必要以上に仕事に没頭し、ボロボロになるまで会社に献身してしまうこと。自分の人生を大切にしなくてはダメ。

ところで、“家族”って単語が出たけれど、リアルな家族はどうなのかしら。話したくなかったら、言わなくていいからね。

愛子:(黙って涙を流す)。家族にとって、私は要らない存在なのです。両親からは「あなたなんて生まれてこなければよかったのに」と何度も言われて育ち、14歳の頃から自殺未遂を繰り返していました。でもあるとき、死ぬよりはマシだと、がむしゃらに勉強をがんばったんです。中学・高校では部活のバスケもがんばって、チームを優勝に導いた。それなのに両親は無関心でした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:マザー・テレサの名言に“愛の反対は憎しみではなく、無関心”ってあるよね。愛子さん、出来が悪い男の兄弟がいる?

愛子:(息を呑んで泣き止み)います!!! ニートの兄がいます。なんでわかるの? 今のはマジで驚いた!

川崎:そう。おそらく、ご両親は“男子は跡取り”という旧時代の価値観を持っているのでしょうね。大切な長男に、高偏差値・高運動能力を期待する。でも、そう簡単にはいかない。

しかし、女の子であるあなたが、自分が長男に期待していた結果を出している。両親にしてみれば「なぜ娘が」ってことになる。男子が親の期待通りに育たない悲しみと怒りは、なぜか娘に向いてしまいがちなのよ。娘はたまったもんじゃないわよね。

愛子:なんか、すべて謎がとけました。今日、ホントにいろいろ救われて、涙が止まらない。こんなぺらっぺらのハンカチじゃなくて、バスタオルを持ってくればよかった。

川崎:ところで、長い前置きだったけれど、愛子さんは結婚したいのよね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

愛子:はい。とてもしたいです。もう安定したいし、落ち着きたい。

これまでの恋愛はホントにひどくて、26歳から2年間、10歳年上の超ダメ男にドはまりしました。なんとかセフレにはしてもらったのですが、身も心も財布もボロボロに。というのも、彼には長年付き合っている彼女がいて、その女性が彼の生活の面倒を見ていたんです。つまりはヒモってこと。

でも、彼にも男としてのプライドがあるみたいで、ヒモでいることのフラストレーションがたまると、私を呼び出して、支配的かつ暴力的なセックスをするんです。体は少しも気持ちよくないけれど、心は「求められている」と実感し、嬉しかった。

川崎:愛子さん、あなたすごいわ。私、何も質問していないのに、そこまで自己開示をするなんて。

愛子:川崎さんに、私の心の沼の底まで見抜かれたらヤケクソです(笑)。28歳の時に、今の会社に転職して、「世の中にこんなに素晴らしい職場があったのか」と、昼夜を忘れて仕事に打ち込みました。そんな生活を続けていたら、ダメ男を切ることができたんです。「精神的・経済的に自立していないと、自由はないよね」って。

川崎:すごい! その通り。そのことに自力で気付くなんて愛子さん、すばらしいわ。

愛子:えへへ(チャーミングな少女のような笑顔)。でも、仕事ばかりしていると、運動がしたくなり、30歳の時に、某ジムに通ったんです。ここはクライアントをギリギリまで追い込む系のジムで、私はすっかりはまってしまったんです。当時は腹筋が6個に割れました。自分の努力で腹の上に“6大陸”を作ったんです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:あなた、ユーモアのセンスも抜群ね(遠い目)。そしてやはり、自分を追い込むのが好き……。

愛子:そのジムは元カレと打って変わり、ハイスぺがびっちびちつれる漁場でした。経営者、外資系勤務、商社勤務男子から私は爆モテし、連日デートに誘われ、大漁旗をひるがえしていました。そのときに、私は、努力と結果が常にセットになっている、ハイスペック男性が好きだと気付いたんです。

川崎:似た者同士は惹かれ合ってしまう。でも、心の底から受け入れ合うことは難しいこともあるわよね。

愛子:その通り! いつもセフレどまりなんです。最初は相手からガンガン来たくせに、そのうち私の方が夢中になり、LINEの返事がこないことにやきもきする。

また、ハイスぺ男子のセックスもヒモ系男子と同じで、支配的かつ暴力的。少しもよくないんです。オラオラ言われ、醒めた頭で「感じたふりしている自分って、バカじゃね」と思うと同時に「このスペックの男と結婚したら、ドヤれるな」とかそんなことを考えていました。

川崎:痛いほど共感する女性は多いと思う。でもそんな男女関係は、傷つくじゃない?その欠損をマッチングアプリの「LIKE」の殺到で癒したりね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

愛子:どっひゃ~!!! もちろんやりました。マッチングアプリは、モテを数値化できるからいいんです。経営者、医者、士業、外資系……あらゆる男性が私に殺到。男からヤッた後に「帰って。彼女が来るから」と帰された後、暗いマンションの部屋でアプリを起動し、LIKEの数を見ては「私ってこんなにモテているんだ」とほくそ笑んでいました。

川崎:LIKEあるあるね(笑)。マッチングアプリのLIKEと、互いに許し合い、受け入れ合う愛とは全く違うわよね。あなたは、愛し合い、信頼でき、穏やかな関係が結べる人と結婚したいのよね。

愛子:そうなんです。とにかく、私はオラオラ系男子としか、交際したことがない。本当に愛されるってどういうことかと思い、先日、女性向けのフーゾクに予約したんです。

川崎:え?それはすごい展開だわ。あなた、勇気があるわね。

愛子:この婚活道場に応募できたのも、「私は女性向けフーゾクに予約できたから、川崎先生に相談できる」と振り切れたんですよ。

川崎:ええええ!!!そうなの(笑)。私って、女性向けフーゾクよりもハードルが高いの?

愛子:そうですよ。で、予約して、キャストの人とデートして、そういうことをするわけですよ。もうね、完全にレディーファーストなんです。イケメンが来て、もう甘々に甘やかしてくれる。

ご飯をあーんしてくれて、ホテルに行って、「えらいね」「がんばってるね」って頭をなでてよしよししてくれて、ギュッと抱きしめてくれる。行為なんかしなくても、すっごく満たされたんです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:今、ピュアっピュアの少女のような顔をしているわよ。ウチの娘(8歳)もすでにそんな顔はしないわ。

愛子:あ、そうですか? で、キャストの人は仕事だから、時間になったら、「ごめんね、時間です」って素になるわけ。「また頼もうかな」とポロっと言ったら、素になったキャストの人が、「ありがたいけれど、あなたの場合はきちんとした彼を作った方がいいと思うよ」って言われたんです。なんでも、私みたいな人は、ずぶずぶに課金して、人生がおかしくなるそうで……。

川崎:なんかわかるわ。人の心を努力で得ようとする……つまり、この場合は課金ね。承認欲求がお金と結びつくと、破滅の道に暴走列車が走り出すわ。

愛子:はい。だから、私はどうすればいいか、教えていただきたくて。

川崎:愛子さん、あなた今とてもサッパリした表情をしていて、とてもいいわ。長年あなたの心に救っていた魔物を、自ら言葉にして、すべて吐き出した。今日からリスタートよ。

愛子:はい。めっちゃくちゃスッキリしましたし、自分の中でも整理がつきました。

川崎:でも油断は禁物。この魔物はね、1ヵ月もしないうちに、あなたの体内に逆戻りするから。その前に、だれかいい人を見つけないと。

愛子:私に合う人はどこにいるんでしょうか。教えてください。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:あなたのようなタイプは、穏やかに自分の世界を大切にして生きている人がいいの。街で例えるわね。今までは神谷町、恵比寿、中目黒あたりの日比谷線と東横線のブレンドエリアに住んでいる男性とばかり付き合っていたと思うけれど、これからは、下北沢、明大前あたりの井の頭線沿線男子を探したらどうかしら。こだわりが強そうな中央線ではなく、あくまで井の頭線よ。

愛子:もう笑うしかないんですが、私の歴代彼氏……いやセフレは、ほぼすべてが神谷町か恵比寿に住んでいました(笑)。

川崎:まあ、そうよね。でもこれからは、井の頭線。あなたは感性がとても豊かだから、ハイスぺではなく、バリスタとか、カレー屋さん、イラストレーターなど、組織で働く道を選ばなかった文系男子が選ぶ、“道を究める系”の人がいいと思うの。

愛子:あ、今なんか天啓が降りた。そっか、そういう人と付き合って、彼らのスキルを私がゼロベースで分析し、プロデュースして、アクションプランを立てれば、お互いWin-Winになりますね。私はアサーティブ(相手の権利を侵害せず自己主張すること)力が高いので、将来的に……。

川崎:(発言を止めて)だーかーらー、それもいいんだけど、まずは互いに敬意を持ち、理解して、愛し合うこと。心地いいと思う人を見つけて見たらどう?

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

愛子:そういう人はどう見つけたらいいのでしょうか?

川崎:まずは手をつないで、「この人合うな」と思うことからかな。伺っていると、今まで相手から迫られて、そのスペックであなたが“判断”していた。でもこれからは、共感のポイントを探すのよ。

愛子:あ~。もう初恋レベルでいいんですね。恋愛は、シンプルで素朴なものでした。早速、探してみます。人脈だけはあるので、友達に紹介を頼んでみます。

川崎:そうよ。愛子さんはとても魅力的。きっと友達は、あなたに惜しみなく協力するはずよ。それが愛なの。あなたがそう思える相手は、きっと見つかるわよ。

愛子:泣きそう。今日はホントにありがとうございました。

 

記事へのコメントもドシドシよろしくお願いします。川崎先生が答えてくれるかも?

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

Text:Aki Maekawa

Photo:Yuji Hirose

▶︎川崎先生が運営される婚活サイト「キャリ婚」はコチラ!

▶︎川崎先生が教える婚活オンラインオープンセミナー開催!

婚活道場では、川崎貴子先生にご相談なさりたい男女を募集しております。

また、家族の不和、夫婦間の不協和音などに関する「家族再生工場」という新企画も進行中。プライバシーには十分配慮しますので、お気軽に下記編集部のメールにご連絡ください。

forzastyle.web@gmail.com

→【婚活道場】父の顔を知らない……激モテ美女が結婚できない「長女の呪い」

→【婚活道場】上司を左遷させた篠原涼子似のバリキャリ美女。父親の呪縛でお相手が見つからない?


【川崎貴子 プロフィール】
女性に特化した人材コンサルティング会社、リントス株式会社代表取締役。経営者歴23年。女性の裏と表を知り尽くし、人生相談にのりフォローしてきた女性は2万人以上。婚活結社「魔女のサバト」働く女性の為の婚活サイト「キャリ婚」主宰。「女のプロ」「黒魔女」の異名を取る。15歳と8歳の娘を持つワーキングマザーでもある。著書に、著書に、『結婚したい女子のための ハンティング・レッスン』(総合法令出版)、『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。』(KKベストセラーズ)『私たちが仕事を辞めてはいけない57の理由』(大和書房)『上司の頭はまる見え。』(サン マーク出版)『モテと非モテの境界線』(講談社)など。

▶︎最新著書『我がおっぱいに未練なし』(大和書房)
▶︎結婚したい独身男性の皆さまへ、キャリコンのご案内


記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE