FASHION 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

パパの子育てが楽しくなる。ディオール初のベビーカーを検証です。

オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

バッグよりもお目立ちで機能性も抜群! ママさん憧れの傑作です

第73回はベビー ディオールのベビーカーです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
56万円(税抜)/ベビー ディオール(クリスチャン ディオール)

子供服をはじめ、出産祝いやギフトで大人気の「ベビー ディオール」。もちろん我らがディオールですから、ベビー用品でもラグジュアリーさは健在です。そんな同ブランドが昨年発表したのが、ブランド初となるベビーカー。

ディオールお馴染みのパターン「ディオール オブリーク」を大胆にあしらった超ラグジュアリー仕様のこちら。ひと目でエレガンスを象徴するルックスもさることながら、実はイタリア発の人気ベビーブランド「イングリッシーナ」とのコラボレーションによるもの。つまり、機能性も一級品なんです。

イングリッシーナ史上最高の走行性と機能性を持つ「アプティカ」がベース。なめらかな押し心地のボールベアリングを搭載し、安定感抜群の大口径シングルタイヤの中央にはディオールのロゴが鎮座。紫外線や急な雨などから赤ちゃんを守るキャノピーは簡単に調節ができ、換気機能も文句なし。赤ちゃんの安全性を確保すると同時に洒落感も演出できるというわけ。一度外に出れば、周囲の目を釘付けにするのは言わずもがなでしょう。

何よりシーズンモチーフではなく、メゾンを象徴する普遍的なディオール オブリークを採用するのもありがたい限り。それだけにお値段も一筋縄ではいきませんが。ただ、本作は新生児から4歳児まで乗せることが可能で、この期間はバッグよりも使用頻度は高くなる。二人目三人目とこの先何年にも渡って使えることも考えると……、なが〜い目で見ればコスパはいいのかも!? 

ママさんにだけに許された究極のラグジュアリー、懐に余裕のある方はぜひ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

手動で簡単に調整できるキャノピーに大胆にプリントされたディオール オブリーク。ベースカラーのネイビーとのコントラストも好印象です。何かとストレスの溜まりやすい子育てですが、こんなエレガンスを纏って出歩けるなら喜びもひとしおかと。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

自由な可動域を確保する190mmの前輪と260mmの後輪。サスペンション構造で振動吸収を促すだけでなく、中央に配したディオールのロゴがさり気なく上品さを後押しします。

Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
クリスチャン ディオール  0120-02-1947

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE