FASHION 百“靴”争鳴

【ヴィンテージシューズディーラー「スーパー8シューズ」堀口崇】古着少年の紆余曲折──古着からレディス・アパレル、そしてヴィンテージシューズへ 〜後編〜

百靴争鳴。日夜美しい靴作りに情熱を燃やし合う、異色の靴職人たちへのインタビュー集。

堀口さんは古着屋を経てSUPER 8 SHOESを立ち上げました。後編は世界を見渡してもまれな、アメリカのヴィンテージシューズに特化したSUPER 8 SHOESが誕生するまで。

アメカジと古着で育った

大学3年になっても ぼくはまったく就職活動をする気にならなかった。青臭いけど、みんなとおんなじレールに乗っかるのは なんか嫌だったんです。とはいえ親の手前もあり、あるアパレルの会社にエントリーしました。好きな服の世界なら、と考えたんですが、これが甘かった。

グループディスカッションに同席した社長に言われました。「君のような覇気のない人間は必要ない」って、面前で。まぁ、よっぽどひどかったということだと思うんですが、ぼくにはそもそもその会社に対する熱意なんてこれぽっちもない。ああそうですか、てなもんでそのまま席を立ちました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

就職活動はその一社ですっぱり見切りをつけて、アルバイトの延長で働き始めたのがいまは亡き渋谷の古着屋、TEXでした。

この世代なら だれもが通る道だと思うんですが、アメカジと古着がぼくの青春でした。茨城の実家に暮らしていたころは、おじいさんが営んでいたアメリカのブランドを扱う洋品店とか、先輩に教えてもらった古着屋とか、足しげく通いましたね。

大学は渋谷にありましたから、在学中は渋谷と原宿をつなぐ明治通り沿いの古着屋を片っぱしからのぞいて何往復もしたものです。奨学金をもらいつつ、親からの仕送りとアルバイト代で暮らす ぼくの懐にも古着は優しかった。

なんで古着は若者の文化だと思っています。でもまた別の思いもあります。働き盛りをすぎて、あらためて古着に帰ってくるのは悪くない。ヨーロッパの靴しか知らなかった方が うちの靴を見てシビれる、というのも悪くない(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

フリーウェイを走って、道を決める

ぼくはTEXのレディス・アパレル部門を引き継ぐかたちで独立しました。中国でつくった服を売る商売です。心機一転、赤羽にあった家を引き払い、代々木八幡のマンションを借りました。

大家さんには倉庫としてつかうことを伝えた上で契約したんですが、引っ越しのその日、いざ商品を運びはじめたぼくをみた管理人が「このマンションは住居専用ですよ」と言いました。目の前が真っ暗になるとは このことでした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

それから1ヶ月。その部屋は寝泊まりするだけにつかって、物件を探す毎日が始まりました。たどり着いたのが千駄ヶ谷。知人が住んでいて遊びに行ったこともあり、いい街だなって記憶があった。調べてみたらアパレルの街だし、悪くない物件が見つかったのでハンコを押しました。

しかし ようやく腰を落ち着けるところを見つけたものの、引っ越し問題でミソをつけてしまったぼくはすっかり商売への意欲が失われてしまった。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

そんなときに前職の先輩が言いました。「なんだか古い革靴が売れるらしいよ」って。

古着屋のバイヤーをやっていましたから、中古品はとっつきやすい。中古品は商売としてみたときも悪くありません。

輸入には関税がかかりますが、新品と中古品では乗っかる関税がまるで違う。それにいまでいうサスティナブルなあり方には やりがいを感じていました。それまではスニーカー少年で、革靴ってなに? って感じだったんですけど、ぐぐっと気持ちが引き寄せられた。

先輩はつづけて言いました。「古着の仕入れにアメリカに行くけど、一緒についてくるか」って。くすぶっているぼくを心配してくれたんですね。ぼくは二つ返事でついていきました。

服と靴では買い付けのスタイルが まるで違います。にもかかわらずアメリカについた先輩は簡単にレクチャーしただけでさっさと自分の買い付けに行ってしまった。

ひとり残されたぼくは開いた口をふさぐのに苦労しましたが、それもいっときでした。久しぶりのアメリカはやっぱり大きかった。どこまでもつづくフリーウェイを走らせていると、笑いがこみ上げてくるのを止めることができませんでした。やっぱりこれだよなって。もうそれだけで、よしこれからはヴィンテージシューズをやっていこうって決めた。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

SUPER 8 SHOESの誕生

機嫌よく車を走らせたものの、いざ買い付けが始まると干し草のなかから針をみつけるような、そんな途方のなさに呆然としました。

古着はラグという問屋業からt(トン)単位で購入、圧縮してコンテナで運びます。これをベール買いといいます。ラグは“rag”と書いて、ボロ切れの意。ベールは“bale”と書いて船積み用商品を梱包したものの意となります。

一方の靴にはそんな問屋はありませんし、圧縮もできない(笑)。中古の靴を探そうと思えばスリフトショップを巡ることになります。日本でいうところのリサイクルショップですね。

ドネーション(寄付)で成り立っている商売形態で、売り上げはもっぱら慈善活動にあてられます。家主が亡くなった、引っ越すことになった、といった理由で売り払われた家財道具も並びます。これをエステートセールといいますが、裕福な家庭から出たものだと、驚くようなお宝が眠っていることも。

まさに中古のデパートといった趣です。面白いのは、鍋の蓋だけでも売られているところ。アメリカはすべてに値がついているとは よく言うわれることですが、さすがに蓋に値段がついているのをこの目で見たときは唖然としたものです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

スリフトショップは大きな街なら30軒、小さな街でも5軒はあります。で、地図でそれをすべてチェックして、効率的に回れるルートを見つけたら、一軒一軒しらみつぶしにあたります。

古着の商売に慣れた体には とんでもなく非効率な方法です。しかも鼻の効くアメリカ人が買い漁り始めていた。つまり、どんだけ車を走らせても飯が食えるだけの靴が集まらないんです。

1人よりも2人の方が数が揃うだろうと考え、SUPER 8 SHOESはくだんの先輩とともに立ち上げました。いかにも古着屋脳ですが、2人なら本気でなんとかなると そのときは思っていたんです。しかし もちろんなんとかなりません。どう考えてもタマ数が足りない。

そうそうに別の道を歩むことになりました。先輩にはすでにお子さんもいて、海のものとも山のものともわからない こんな商売にいつまでも かかずらわせるわけにはいかないと考えました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

屋号はアメリカのモーテルの名前から取りました。2週間に及ぶ出張は決まって安モーテルです。コーヒーはコーヒー風味のなにかだし、床は合板。Wi-Fiも飛んでいるのか飛んでいないのか わからない。仕事が はかどらなければ気も荒むってもんです。いよいよ疲れたときに泊まるのがスーパー8でした。中レベルのモーテルなんですけど、下の下に泊まっていたぼくにしてみれば天国です。本物のコーヒーが体に沁みました。

堀口さんがブランドに

今度は自分の飯の種をなんとかする番です。ぼくは めげずにアメリカに通いました。そうこうするうちに、ディーラーの知り合いができた。つまり、彼らから仕入れる、というルートを開拓することができたんです。こうして、なんとか店としての体裁が整いました。

最初はあるものすべて闇雲に仕入れていましたが、売れたものを中心にリオーダーすることでラインアップの精度が高まり、自分の知識も高まっていきました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

スニーカー少年だったぼくは文字どおりの徒手空拳。近所の靴屋さんに買い付けた靴をもっていて、この製法を教えてくださいってお願いしたこともあります。代わりに靴クリームを買って帰りました(笑)。

いまはアメリカの買い付けと並行して 国内のコレクターからの買取もしています。おんなじ靴がおんなじ値段で、片やアメリカ仕入れ、片や国内仕入れなら、アメリカ仕入れのほうを選ぶのが人情であり、夢ってもんです。

うちのお客さんも滞在中のブログを楽しんで読んでくれ、そうして連れて帰った靴を喜んで見にきてくれます。ところがいざその段になると、良いと思ったものは出自を問わず選んでくれます。ありがたいことです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

それは SUPER 8 SHOESがブランドになったからじゃないかって(つまり、堀口さんの目利きがほんものとして認められたのでは、という問い)。そうだといいんですけどね。ぼくに言わせれば まだまだですよ。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Kei Takegawa
Edit:Ryutaro Yanaka

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

堀口崇(ほりぐち たかし)
1972年茨城県生まれ。大学卒業後、渋谷の古着屋TEXで働き始める。レディスのアパレル部門を引き継ぐかたちで独立。2009年、ヴィンテージシューズのオンラインストア SUPER 8 SHOESを立ち上げる。2015年、実店舗を東京・千駄ヶ谷にオープン。

 

【問い合わせ】
SUPER 8 SHOES
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-22-5 B1F
03-6804-2174
営業:12:00〜19:30
定休:火金
http://www.t-8intl.com

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE