CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

【日本導入を熱烈希望】NISSAN海外限定車の存在感がすごすぎる!?

2020.12.2 2020.12.2
2020.12.2
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

気絶級の『INFINITI QX55』に思わずヨシ!

2020年もいよいよラストスパート! ということで、12月最初のテーマは国産車にしようと思います。話題として輸入車ブランドを多くお伝えしていますが、その理由は嗜好品的クルマが多いことと、数的少なさによる差別化がしやすいからです。街を見渡せば、その9割が実際には国産車なのですから。

大まかにいうと、月別新車販売ランキングはトヨタが相変わらずトップ10を形成。やはり強いことには変わりないのですが、2019年の年間ランキングでは、日産のコンパクトカーである『ノート』がプリウスに続く2位、ミニバンの『セレナ』が6位と健闘。コロナ禍の2020年がどうなるかわかりませんが、日産のポテンシャルの片鱗を見た気がします。

現在の日産は事業構造改革『Nissan NEXT』を推進中。そのかいあって北米や中国で回復傾向にあるといいますから、楽観視できぬものの、この先登場する新型車のデキ次第で健全に戻れる可能性が見えてきました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

しかしながら、日々を愉しむオシャレ紳士の男子校というモノ選びの視点で見ればどうでしょうか? ソコソコ社会経験も積んで40代になって……。どんなにいいクルマでも、ノートやセレナじゃ失礼ながら寂しくありませんか? 

イケてる40代なら、やはりクルマもファッションもスタイルを重視したい。そんな視点で見ると我々が望む日産のライフスタイルカーはこれからデビューするといえそうです。

日産のスポーツカーファンが期待するフェアレディZはデビューが決まっていますので今回はワキに置いておくとして、是非とも日本へ導入してほしいモデル(すでに完成している)があります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まず、北米で売るインフィニティ・ブランドからクーペSUVの『QX55』をご紹介します。どうです? スゴイいかつい顔でしょ。サイドシルエットは流麗そのもの。リアまわりはX4に少し似ている印象もありますが、その衝動は“カッコイイ”と“ヤバイ”の微妙な綱渡りで存在感が非常に高い。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ザックリとスペックをお伝えすると、パワーユニットは可変圧縮比を実現し高出力と燃費を両立した最新の2リッター直4ターボエンジン(ガソリン)+AWDを搭載。最高出力は200kW(268ps)ですからライバルを見渡してもパフォーマンス的には申し分のないレベルです。大きさは全長約4,730mmとBMWのX4とほぼイーブン。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

この『QX55』、日本でもお披露目されているので様子見ながら日本で売る気があるのでしょうね。あとは右ハンドル仕様をどこで作るか? という問題がクリアできればGOサインかも知れません。期待しましょう!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

もう1台はタイ工場で生産されるSUT、ピックアップトラックの『ナバラ』です。このモデルもまた押し出し感のあるフロントフェイスが特徴の一台。メインマーケットは新興国なのですが、タイは左側通行なので、日産がその気になれば、そう苦労なく日本向けに右ハンドル車を導入できそう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

仮に日本発売となればライバルはトヨタのハイラックスが筆頭でしょうか。搭載するパワーユニットは2.3リッター直4ツインターボエンジン(ディーゼル)で最高出力120kW(163ps)を発生。グレードにより多少の差はありますが、全長は5,260mmあるのでデザインと相まってワイルドな男っぽさが魅力となる1台です。

ブランドイメージをいい意味で印象づけるクルマがイマイチ見えない日産。ワタシの脳内の仕事猫は決して「ヨシ!」とはいってくれません。イケてる40代に必要なのはノートやリーフじゃありません。是非ともこの2台は日本に導入していただきたいと思います(数的には責任もてませんけどね)。やっちゃえNISSAN!

Text:Seiichi Norishige

ニッサン

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.12.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO