FASHION ― あなたの靴、見せてください

【チャーチの#靴魂ポストから厳選】あなたの靴、見せてください!

2020.11.19 2020.11.19
2020.11.19
靴を偏愛する こじラグ谷中が、さらに靴企画を充実させるべくスタートさせた「靴魂(くつたま)」! インスタグラムに#靴魂のハッシュタグを付けてポストされたソウルメイトの投稿から、独断と偏見、そして魂を込めて厳選! あなたの靴が見たいから〜。

プラダ傘下になってモダンになりながらも、古き良き英国のクラシックを継承するチャーチ

あなたの靴を見せて頂く「靴魂(くつたま)」企画も、#腕時計魂、#服魂と切磋琢磨し、1700ポスト到達。今週も張り切って、みなさんの投稿から厳選してご紹介していきます。

やっぱり皆さん、革靴がお好きなんですね。こんな社会的状況であるのに、革靴のポストが減らないのは嬉しい限り! 靴業界の方も喜んでくれていました。と、いうわけで再度イギリス靴に戻りまして、第11弾は かつて「英国の良心」と呼ばれた、チャーチ(Church'sをピックアップします。

1873年、イギリス・ノーザンプトンで創業したチャーチは、かつてなかった左右の区別がある革靴や、ハーフサイズ展開を取り入れた功績が認められ、1881年にロンドンで開催された靴の展覧会で金賞を受賞。

グッドイヤー・ウェルト製法により、一足あたり250にもおよぶ工程を経て作られる正統派の英国靴として不動の地位を獲得しています。

2000年、経営難を理由に「プラダ」によって買収され、その傘下に入りました。英国のブランドには珍しく、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を授かるための申請をしていないのも特徴的です。

チャーチといえば、映画『007』にて長年にわたってジェームズ・ボンドが履いていたのも有名で、ピアーズ・ブロスナンは『007 ゴールデン・アイ』にて「ディプロマット」と「チェットウィンド」、『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』では「プレスリー」を着用。ダニエル・クレイグは『慰めの報酬』にて「フィリップ」と「ライダーⅢ」を着用しています。

では、話をクルリンパと戻して、チャーチの素敵な投稿5+2選をご紹介していきます!

1. チャーチのディプロマット(DIPLOMAT)

まずは、J.M.ウエストンレッド・ウィングの回に続いての登場で、もはや常連な観もある@konishifumihiroさんの投稿から。

先ほど、ジェームス・ボンドも履いた、と紹介した「ディプロマット(DIPLOMAT)」ですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ディプロマットは「外交官」という意味で、内羽根でセミブローグという、普遍的なオックスフォードシューズ。トゥやアイレットに施された精巧なブローグ(飾り穴)が、上品さと伝統的な英国の風格を醸し出しています。

ラスト(木型)は、#173。チャーチのドレスシューズでは定番として長く使用されていたラスト#73のトゥ シェイプを受け継ぎながら、現代人の足型を考えて進化させており、角ばりすぎず、丸すぎないバランスの良いシルエットで 多くのファンに愛されています。

brift hの山地さんに磨いて頂いたそうですが、イイ感じの履き込み具合と、渋い輝き! ここから2年を経て、どんな風に育っているのか、今度着こなしも含めて投稿してくださると嬉しいです。

2. チャーチのデュプレ(DUPRE)

ちなみに、@konishifumihiroさんは旧チャーチの珍しいモデル「デュプレ(DUPRE)」も所有しているそう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「ディプロマット」に似ていますが、よく見るとトゥ部分のブローグ(飾り穴)が微妙に異なりますね。旧チャーチとのことなので、こちらのラストは#73ですかね?

こちらも素敵な色で、今後の育ち具合が気になるところです。

3. チャーチのコンサル(CONSUL)

続いては、@ab_ryosukeさんの投稿です。

クラシックな面持ちで、ストレートチップの典型とも言える一足「コンサル(CONSUL)」です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

イギリスの政治家や外交官の多くがオックスフォードシューズを履いていたことにちなんで、 "領事"の意味を持つ「コンサル」と名付けられたようです。ラスト(木型)は、ディプロマットと同様に、#173です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ポリッシュドバインダーカーフと迷った結果、カーフレザーを選ばれたようですが、育てる楽しみを得るなら間違いない選択だと思います。

チャーチが独自に開発したポリッシュドバインダーカーフは、表面に特殊な樹脂加工がしてあり、通常のものより光沢感が強くて上品な艶があります。傷や汚れが付きにくく、雨にも強いのが特徴なんですが、その分育てるのには時間がかかります。

もしかして、3月のご結婚の際は、こちらを履いてらしたのでしょうか?

4. チャーチのランボーン(LAMBOURN)

次は、いつも美しい日本の風景に佇む投稿をしてくださっている、@teppanojisanさんです。

チャーチの人気モデル「シャノン(SHANNON)」と同様に、つま先にゆとりがあり、丸みの帯びたトゥがポイントになったラスト#103を採用した、ダブルモンク「ランボーン(LAMBOURN)」ですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

光沢のあるポリッシュドバインダーカーフ、重量感のあるトリプルソールがポイントで、とにかく丈夫な一足です。

サフィールノワール クレム1925と、ビーズワックスポリッシュで磨いているとのことで ピッカピカ。日本庭園の水面に負けないくらい空が映り込んでますね。

今後も心洗われる風景と、美しくメンテナンスされた靴をたくさん投稿してください! 楽しみにしてます。

5. チャーチのキングスレー(KINGSLEY

続いてご紹介するのは、レッド・ウィングの回に続いての登場となる@okazaki.yukiさんの投稿です。

タッセルローファーの「キングスレー(KINGSLEY)」は、スマートなポインテッドトゥと、一枚の革をつまんで縫う"つまみモカ"のディティールを採用してるのが特徴ですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

タッセルの大きさも絶妙で、バランスの取れたローファーだと思います。ラストは旧チャーチからローファーで継続的に使われている#69Rを採用。少しロングノーズ気味で美しいシルエットを描きます。

これからだと少し寒いんですが、短めのパンツと好相性なんです。

ちなみに、@okazaki.yukiさんも「ディプロマット」の愛用者。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「ディプロマット」は人気ありますね! ジェームズ・ボンド好きなら、押さえておかないといけませんね。

渋いブラウンは、これからの季節にも活躍してくれそうなんで、ぜひ着こなしとともにポストをお願いしたいです。

6. チャーチのアンバリーAMBERLEY

最後は、@ichik4isgoodさんの投稿です。

装飾を省き、一切の無駄を感じさせないプレーンなサイドゴア(チェルシー)ブーツ「アンバリー(AMBERLEY)」ですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ラストは#173で、角ばりすぎず、丸すぎないバランスの良いシルエットがシンプルなサイドゴアにぴったりですね。

こんな端正な顔立ちなのに、ソールにはラバーを採用しており、濡れた路面でもグリップ力を損なわないなど 実用性に優れています。

そして、これから忘年・新年会シーズンの到来で、座敷など靴の脱ぎ履きが多い季節にはサイドゴアはとにかく重宝します! 一度覚えてしまうと、他の靴を履くのが億劫になるのが難点ですが…。

@ichik4isgoodさんは素敵な靴や服をたくさんお持ちのようなので、ぜひ今後は靴魂だけでなく、服魂にもたくさんポストして頂けると嬉しいです。

今回 投稿を探ってみて気づいたのは、チャーチの数がとにかく多いこと。さすが、「英国の良心」。女性の愛用者も多く、スタッズを打ち込んだシリーズは 今でもよく街で見かけますよね。原皮の高騰などで価格が上がってしまいましたが、その金額を投資する価値はあると思いますので、ぜひチェックしてみてください!

さて、本日はここまで。是非これからも ドレスシューズに限らず、ブーツやスニーカーなどなど、みなさんの愛用靴を「#靴魂」を付けて たくさんポストしてください! 新たな目標は、#服魂に抜かれず、#腕時計魂に追いつくことです!!

ちなみにですが、会員登録して頂けるとコメントを書き込むことができますので、#靴魂に対するご意見や感想、「オレはココの靴が好きだー」「こんな切り口で靴が見てみたい」などなど奮ってコメントしてください。それから、インスタグラムの #靴魂(くつたま)を介して、皆さんが交流してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

投稿に関してですが、撮影の仕方は自由。靴のみ、履いている足元、その靴を中心としたコーディネートなどなど、靴が写っていれば何でもOKです。ぜひご自慢の一足をインスタグラムに投稿してください。もしかすると あなたの投稿を取り上げるかもしれません。

それでは次回の「あなたの靴、見せてください」もお楽しみに!!

Edit:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO