BLOG ― 干場編集長の気絶ブログ「☆ブロ」

干場の気絶ブログ「問い合わせ殺到のARCODIOのネクタイ」

2020.11.22 2020.11.22
2020.11.22

昔はいろいろな色や柄のスーツを着たり、毎日シャツやネクタイを変えて、違うVゾーンにすることがお洒落!と思っていた時期もあったんですけどね。自分に似合うスタイル、グレースーツに白いシャツ、黒のネクタイ(わかりやすく言えば勝負下着)を見つけてからは、めっきりいろいろ着なくなっちゃいました。

なぜなら、いつ何時勝負が来るかわからないから。いつも同じスタイルなら、安定して常に一番自分らしくいられるんですよね。さらに自分のスタイルを決めれば、コーディネートで頭を悩ます必要も無くなり、その時間を他の大切な時間に使えるわけです。仕事だったり、勉強だったり、人と会う時間だったり。

そんな僕の顔でもあるグレースーツに、この数年合わせているのは、細身の黒のネクタイ。もちろん無地で、素材はウール。幅は7cmのものだったんですが……。最近気に入ってるのが、さらに細くした5.5㎝幅のもの。これが、クラシックなスーツに合わせると、映画『007』のジェームズ・ボンドのようにシャープな印象に見せてくれるんですよね。現代的に見えるし。ネクタイ幅が細いと、上着を脱いだ時に胸幅が広く見えるから、目の錯覚で顔が小さく見えるのもポイント。

ということで、ロロ・ピアーナのスーパー150’sのウール素材で作ってもらったのがARCODIO(アルコディオ)のネクタイ。滑らかなタッチで、締め心地も抜群。光沢が少なくてギラギラしてないから、着る人間の中身を際立たせてくれるんです。しかもオールハンドで縫製。ハイブランドで探しても、このクオリティでこの価格は絶対に見つからないはず。ノットもキュッとしめて、シャープなVゾーンを作ってみて下さい。

価格は6500円(税別)。数量限定でMINIMAL WARDROBEだけしか買えないお求めやすいプライスです。シャツも、もちろんアルコディオ。小襟のタイプです。5.5cm幅のネクタイは問い合わせ殺到につきSOLD OUTでしたが、ミニマルワードローブで予約販売しています。


あれ? 何の話をしてたんでしたっけ?(笑)

hoshiba

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO