LIFESTYLE 大人の純喫茶ペペ

職を無くしたパートナーの男性にキツく当たってしまった日から──【大人の純喫茶】

「時よ戻れ」と願っても、どうにもならないこともある

★★★

ようこそ お越しくださいました
ここは繁華街にひっそりと佇む

 『純喫茶ぺぺ』


昭和レトロでどこか懐かしさを感じる

恋に迷える大人達のユートピア


ここは純喫茶の雰囲気を大切にしており
一風変わった店主が
お客様をイメージした珈琲カップの代わりに
お悩みにぴったりの「恋のナンバー」を

硬派にお出ししております


刺さりすぎて気絶なさらないよう

お気をつけくださいませ

どうぞ 最後までおくつろぎの上

ゆるりとおたのしみください

純喫茶 ぺぺ

★★★

本日のお客様からの恋のお悩みは、

パートナーがこのご時世に職を無くしてしまって、私が今家計を支えている状況です。そんな中、少し前にレストランで大喧嘩をして、「今は私が稼いでいるのに!」って嫌な言い方でキツく当たってしまいました。その日から、彼の私への態度が変わってしまったというか、その直後に新しい女の影が。修復できるでしょうか。直接聞くのも勇気が出なくて。。。
──葉子さん ネイリスト(35)

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

葉子さん、大人のユートピアへ、いらっしゃいませ。

男女関係に関わらず、信頼を失うのは一瞬で、取り戻すのは一生かかるといいますし。人生の先輩方も、一度の失言で色んなものを失った人は多いと思います。

「覆水盆に返らず」

交際中に一回の失言や失態で、二人の関係が壊れてしまうカップルを多く見かけてきました。たった一回の失敗ですよ。

一度のミスで壊れるというか、「〇〇をした人(暴言を吐く人とか、ヒステリックを起こす人、浮気をした人)」みたいな認識で、その日から無意識に相手を見る目にフィルターがかかるんです。これは、「相手の内側が見えた」と置き換えてもいいと思います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

恋は盲目というのは、好きになったら周囲の意見なんて一切聞かない、生活の全てが相手中心になってしまうというのが一般的ですが、相手の本心が見えてないから、幻想を抱く事ができて成り立つ事。

アイドルなんて商売も同じだと思いますが、今まで信仰していた相手のメッキが剥がれた時点で、突然終わりを迎える事だってあるのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まさに「時よ戻れ!」と泣きたくなる夜もあると思いますが、どうにもなりませんのでお気をつけください。そして、あれこれ失敗して来た同胞が、ここの常連さんに多いんですよ〜(気絶)。

という訳で、今回は男性のハートを一瞬で壊してしまう「地雷の方程式」をご紹介します。

【
言ってはいけない地雷ワード】

Yahoo! 配信用パラグラフ分割


男女関係で特に気をつけた方がいいのが、「言ってはいけない地雷ワード」です。男と女って脳の作りも違い、言葉の捉え方が違うんです。

「大丈夫?」という一言でも、女性は「私を心配してくれている」とポジティブに捉え、男性は「俺を信用してないのかな」と困惑したりします。

だから、そのすれ違いのポイントを知らずに同棲なんてすると、見事に地雷を踏んで事件になりますからご注意ください。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

【地雷の方程式とは】

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

男性にとってその地雷というのは、ほとんどが「プライド」に関わる事です。女性が考える以上に、男性はプライドを大事にして生きています。そのプライドの9割を占めるのが「仕事」や「強さ」「男らしさ」に関わる事。

したがって、その方程式というのは、

「公共の場で」 × 「仕事・強さ・男らしさにまつわるダメ出し」= 地雷の方程式

公の場で彼らのプライドをけなす事だけは、決してやってはいけません。愛と信頼を同時に失い、後戻りのできない結果になってしまうのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

【男と女 些細な事で背中合わせ】

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

このご時世に、まだ男と女って時代錯誤も甚だしい!と叱られちゃいそうですが、生き物として違うから恋愛が始まると思うのです。ジャズという100年前の恋愛ソングを研究しておりますが、100年前と現代、男女問題の論点というのは変わってないのです。

恋愛というのは、ボタンの掛け違えと云われたりもしますが、男と女というのは、いわば「背中合わせ」。いつも見ている世界が違うのです。相手の気持ちに寄り添う事も人生に於いては大切な事ですね。

******

【お答え】
「覆水盆に返らず」
元に戻らない事もあります。
次は決して地雷を踏まぬように。

******

そんな、貴方にぴったりのナンバーは渡辺真知子さんの『ブルー』です。

ブルーという色は、色の濃淡によって、爽快に感じたり、曖昧に感じたり。その人の心模様で変わる不思議な色だと思います。大人になって改めて好きになる色だと思いました。今回はちょっと切ない方のブルーな曲です。

一度信頼を無くしてしまった愛にすがろうとする乙女心ですが、人生そう上手くはいきませんね。ここは初心に戻って、気張りましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

“
あなたは愛しい目 だけど とてもブルー
あの娘のことは忘れて
抱きよせて だけど とてもブルー
一度切れた愛 もどらないものよ
あなたは何を 感じているの
私の愛 欲しくないのネ
確かめたいけれど 一人になるのがこわい
心の中はいつも
背中合せのブルー”

「ブルー」〈1978〉  
歌:渡辺真知子. 作詞:渡辺真知子. 作曲:渡辺真知子
参照:『J-lyric.net』

 

 

お客様、選曲はお口に合いましたでしょうか?
またのご来店、心よりお待ち申し上げております。

純喫茶 ぺぺ

Photo:Yuta Takamatsu, Shuhei Kato
Text:RIKAPEPE(ペペ)
Illustration:Eri Sakai



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE