FASHION あなたの靴、見せてください!

【ジョセフ チーニーの#靴魂ポストから厳選】あなたの靴、見せてください!

靴を偏愛する こじラグ谷中が、さらに靴企画を充実させるべくスタートさせた「靴魂(くつたま)」! インスタグラムに#靴魂のハッシュタグを付けてポストされたソウルメイトの投稿から、独断と偏見、そして魂を込めて厳選! あなたの靴が見たいから〜。

やっぱり人気なのは、UKミリタリー由来のケンゴン II R!

「#服魂(ふくたま)」も、#腕時計魂も、盛り上がってまいりました! 「靴魂(くつたま)」も開始から2ヵ月で 1500ポスト目前。週150ペースで投稿が増えているので、イイ調子です。これからも、あなたの靴を見せてください!!

それでは今週も、みなさんの投稿を厳選してご紹介していきたいと思います。第9弾も、イギリス靴を継続。アニキも愛用でお馴染みの、ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY)です。

1886年にイギリス・ノーザンプトン州デスバラで創業したジョセフ チーニーは、カッティングからファイナルポリッシュまで すべての工程を自社工場で行ない、PURELY MADE IN ENGLANDを貫きます。

実は、ブランドには とても興味深い歴史もありまして。3代目のディック・チーニーまでは家族経営だったのですが、彼の子どもは娘2人だったため、友好関係にあった「チャーチ」に工場を売り渡すことに。 そのとき「チャーチ」側の窓口だったのが、現「チーニー」のオーナーであるウィリアム・チャーチの父、ジョン・チャーチです。  

チーニーネームのシューズ「Cheaney of England」は買収後の1967年にスタートするのですが、1999年に「チャーチ」が「プラダ」の傘下に入ったため、自動的に「チーニー」もグループ傘下に。

その後、2009年になるとチャーチ創業家のジョナサンとウィリアムが、「プラダ」から「チーニー」を買い取って独立。そして現在は、イギリス国内に10店舗を展開しています。

では、話をクルリンパと戻して、ジョセフ チーニーの素敵な投稿5+1選をご紹介していきます!

まずは ありがたいことにエドワードグリーンの回、そして#腕時計魂 ロレックスのデイトナ編にも登場いただき、常連になりつつある@to_ppo_さんの投稿から。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

FORZAで ジョセフ チーニーと言えば、やっぱり華厳……、ではなく「ケンゴン II R」! 外羽根でハト目つきの5ホール、キャップトゥのトラディショナルなモデルですね。

キャップトゥはツインステッチかつダブルのラインで表現され、堅牢なグッドイヤーウェルト製法なんですが、アッパーの表革をウェルトの上側にまで縫い付けるヴェルトショーンという仕様。これによりウェルトと表革の隙間がなくなるため雨の侵入を防ぎ、軍隊が過酷な環境で履かれていた名残を感じさせます。

アッパーには撥水性のあるウェインハイマー社のグレインレザーを採用。そしてソールは 厚さが 1cm程あるイッツシェイド社のダブルコマンドソール、悪路をものともしないタフな仕様で、まさにオトコのための靴という雰囲気です。

ラスト(木型)は 4436。かつて英国軍に供給していたことから、イギリスではミリタリーラストとも呼ばれ、チーニーの現行品番では最も古く、歴史があります。

「ついにこの日が」とありますから やっと入荷して購入できたんでしょうね。紹介してから だいぶ人気でサイズ欠けがあったようで、入荷待ちの方も多いんだとか。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まだまだフレッシュですね。履き込むと かなり雰囲気が変わってくるので、ぜひたっぷり履いて自分だけの一足に育て上げて、またポストしてくださいね。

続いては、パラブーツの回、そして#腕時計魂ではブライトリングのナビタイマー編に登場いただいた@lanciablさんの投稿です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こちらも「ケンゴン II R」ですが、ブラックのグレインカーフですね。この日は生憎の雨模様だったそうですが、この靴なら心配いらず! 靴下が湿って不快な思いをすることもない、優秀な相棒です。

ただ、バーガンディに比べると、エイジングさせるには相当根気と時間が必要かと思われますが、自分だけの一足に育ったときは感動も ひとしおでしょうね。

ハミルトン「ベンチュラ」との合わせもナイス過ぎます。

次にご紹介するのは、@5satoh_goさんの投稿です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

シティコレクションのクォーターブローグ「フェンチャーチ」の見事な三連星! リックドムもびっくりです。

ラスト 11028は、チーニーの中ではロングノーズ。端正な見映えのパンチドキャップトゥはドレススタイルに最適です。羽根部分のアデレード(竪琴型)と呼ばれる仕様は、ピンキングとパンチングを施したラインがアッパーの側面を横断していないので、サイドビューもすっきりとしていてエレガントですね。

@5satoh_goさんは 靴はもちろん、メンテナンス道具の充実っぷりにも目を見張り、靴を愛でているのが伝わってきます。スニーカーもお好きなようなので、今度はお気に入りのスニーカーも紹介してください!

続いては、@hir.poonさんの投稿です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

端正な顔立ちのフルブローグ(ウィングチップ)のモデル「アーサー(ARTHUR III)」ですね。

カントリーな雰囲気が強くなりがちなフルブローグですが、かなりモダンに仕上がっているのでビジネスシーンにも最適。

チーニーが、2011年に125周年を迎えた際に新たに開発した125ラストは、ノーズはやや長めで、程よい丸みがあるトゥ、程良い高さの甲など、トータルバランスに優れているのが特徴的。

また、ウィズには細身のFフィッティングを採用しつつ、ヒールカップをDフィットと小振りにすることで絶妙なホールド感を実現していて、とても履きやすいんです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

@hir.poonさんも素敵な靴をたくさんお持ちで、コンスタントにポストしてくださるのが嬉しい。チーニーに関しては、定番のローファー「ハドソン(HUDSON)」も投稿してくださっているので、こちらもピックアップさせて頂きます。

英国靴らしい、程よい丸みとボリューム感があるローファー専用の定番ラスト 5203を履いており、モカ縫いの立ち上がり具合、甲革にのるサドルの感じにブランドらしさが現れています。

@hir.poonさんのコーディネートを交えたポストも見てみたい気持ちが抑えきれません。どうぞよろしくお願いします!

最後は、必然的に靴魂の常連になってしまうくらい素晴らしい靴をたくさんお持ちの@sartoria9177さんの投稿です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こちらは日本では取り扱いのない、レアなジョッパー(ジョドファー)ブーツ。しかも チゼルトゥを使用したラストも日本では展開がないそうなので、国内でカブる確率は相当に少なそうです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ご自身でも 「ほとんどブラックデニム合わせ」と記載されておりますが、この組み合わせはカッコいいですね。裾から靴のつま先に向かうラインもスクエアトゥのおかげで締まって見えますし、サイドからチラッとのぞくバックルとベルトの感じも良さそう。

やっと寒くなってきて、ブーツが活躍する季節の到来ですから、春がくるまで目一杯 愛でてあげてください。@sartoria9177さんは靴をたくさんお持ちなのでローテーションが回ってくる頻度は低そうですが……。

いや〜、チーニーにも素敵なモデルがたくさんありますね。今回は登場していませんが、アルフレッドやウィルフレッドなんかは作りも素晴らしい名靴だと思います。ブランドとのダブルネームや、OEMでの靴作りも精力的に行なってきた実力派なので、今後の成長も楽しみです。

さて、本日はここまで。是非これからも ドレスシューズに限らず、ブーツやスニーカーなどなど、みなさんの愛用靴を「#靴魂」を付けて たくさんポストしてください! 新たな目標は、#服魂に抜かれず、#腕時計魂に追いつくことです!!

ちなみにですが、会員登録して頂けるとコメントを書き込むことができますので、#靴魂に対するご意見や感想、「オレはココの靴が好きだー」「こんな切り口で靴が見てみたい」などなど奮ってコメントしてください。それから、インスタグラムの #靴魂(くつたま)を介して、皆さんが交流してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

投稿に関してですが、撮影の仕方は自由。靴のみ、履いている足元、その靴を中心としたコーディネートなどなど、靴が写っていれば何でもOKです。ぜひご自慢の一足をインスタグラムに投稿してください。もしかすると あなたの投稿を取り上げるかもしれません。

それでは次回の「あなたの靴、見せてください」もお楽しみに!!

Edit:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE