FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 【世界のセレブ通信】

【ハリーポッターのマクゴナガル先生】名女優マギー・スミスの若い頃が衝撃の美しさ

世界から愛される大女優の現在から過去まで

先週ご紹介したエマ・ワトソンから引き続き、今週もハリー・ポッターシリーズでお届けします!

今回ご紹介するのは、マクゴナガル先生役として名演技を繰り広げたマギー・スミス(85)

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Shutterstock/アフロ

イギリスを代表する映画女優で、『天使にラブ・ソングを…』の修道院長役や大人気ドラマ『ダウントン・アビー』のバイオレット役など、『ハリー・ポッター』シリーズ以外にも数々の大ヒット作品に出演。アカデミー賞やゴールデングローブ賞の主演・助演女優賞を何度も受賞している超大物女優です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Shutterstock/アフロ

1934年12月にイギリスで生まれたマギー・スミス。17歳から劇場やテレビに出演。オックスフォード大学演劇科で学びながら、在学中の1956年にスクリーンデビュー。1960年代には王立国立劇場にて、ローレンス・オリヴィエ主演のシェイクスピア劇『オセロ』で妻のデズデモーナを演じています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Shutterstock/アフロ

1969年の『ミス・ブロディの青春』でアカデミー主演女優賞を受賞。1978年の『カリフォルニア・スイート』でアカデミー助演女優賞を受賞。1970年にはイギリス王室から大英帝国勲章第3位を、1990年には大英帝国勲章第2位を叙勲されています。王室も公認の名女優ですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Shutterstock/アフロ

私生活では2度結婚をしています。1度目は1967年に、マギーと同じく王立国立劇場で活躍し、ローレンス・オリヴィエの後継者とも言われていた俳優のロバート・スティーブンス氏と結婚。彼は1970年『シャーロック・ホームズの私生活』で主役のシャーロック・ホームズを演じていました。ビッグカップルですね!

2人の息子が誕生しますが、1974年に離婚。その後、1975年に劇作家で脚本家として活躍していたビヴァリー・クロス氏と再婚。マギーが出演した『タイタンの戦い』の脚本も担当していたそうです。しかし、1988年に死別。以来マギーは独身を貫いています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Shutterstock/アフロ

最初の夫であるロバート・スティーブンス氏との間に生まれた次男のトビー・スティーブンス氏は、映画やテレビドラマで活躍中。『007 ダイ・アナザー・デイ』では悪役を演じたそう。現在はニュージーランド出身の女優さんと結婚し、2007年にはマギー・スミスさんの孫にあたる長男が生まれています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Splash/アフロ

現在85歳ですが、2019年にはNetflixの映画に出演し、2020年には新たにアイルランドのドラマ映画の出演が決まるなど、まだまだ精力的に活躍中。世代を超えて愛される女優さんとしてお身体を大切にしつつこれからも素敵な演技を続けてほしいですね♡

それでは次回のセレブ美女もお楽しみに!

Text:celebrity watchers☆MK



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE