FASHION オシャレはセレブに学べ!

【グレーのチェスターコート】簡単な“重ね着”で見違える、セレブのモテコーデとは

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

冬の入り口に入る11月、チェスターフィールドコートが主役となる季節がやってきましたね。40男なら、オンスタイルはもちろん、休日こそ軽快にコートを羽織って、オトナの余裕を醸し出したいところ。そして、仕事姿と全く違うスタイルを簡単に作りたいですよね。今回は、定番のチェスターフィールドコートを、上品にドレスダウンするスタイルング方法をチェックします。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

干場編集長が推薦する、エロサバスタイルを実践しているセレブといえば、ヨハネス・ヒューブル氏。特に、カジュアルなコートの着こなしに関しては世界でも群を抜いていますよね。今回メインアイテムに選んだのは、ミディアムグレーのシングルのチェスターフィールドコート。ピークドラペルの3つボタン仕様で、仕事時にもバリバリ使える安心感のある一着です。このコートをオフスタイルで上品に着こなすキモになるのが、インナーの作り方にあります。

タートルニットと白シャツを重ね着し、首元と裾からチラッと白シャツを出すのが、ヨハネス流のお洒落テクニック。白をライン的に差し込むことで、グレーワントーンのコーデに、メリハリをつけて、こなれたムードを演出できます。合わせるボトムもグレーで統一し、ライトブラウンのチェルシーブーツで、足元を軽く見せるのも着こなしのキモ。コートの重厚感を、ブーツ選びで回避しているのです。

今季は、モノトーンコーデに茶のブーツを刺すのがトレンドでもあるので、ここのポイントを押さえるだけでも、スタイリングが一気にあか抜けます。マスクとコートの裏地の色を合わせて、差し色に使っているのも、ファッショニスタらしい細かなこだわりですね。ここまで完璧に合わせるのは難しいですが、インナーの重ね着とブーツの選び方で、雰囲気がガラッと変わりますので、ぜひチャレンジしてみてください。このスタイルなら、昼間のカフェデートも最高ですね!


Text:Satoshi Nakamoto
 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE