WATCH ― 腕時計羅針盤

【ポルシェ×ロレックス デイトナ、レクサス×カルティエ】#腕時計魂で見つけた素敵な車と腕時計の2ショット

2020.12.5 2020.12.5
2020.12.5

こんにちは。

腕時計羅針盤、RYです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
@getty images

腕時計好きの皆さん、車は好きですか?

車好きの皆さん、腕時計は好きですか?

腕時計好きの方にはより車に興味を持ってもらうため、車好きの方にはより腕時計に興味を持ってもらうための【車×腕時計】企画、今回は第2弾です!

今回も、インスタグラムの#腕時計魂の投稿の中から見つけた、腕時計と車の素敵な2ショット写真を5枚選んで紹介していきたいと思います。

それでは行ってみましょう!

レクサス × カルティエ・ドライブ ドゥ カルティエ

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
@medama1969さんの#腕時計魂のポストより

1枚目は、medama1969さんのショット。

腕時計は、カルティエのドライブ・ドゥ・カルティエのエクストラフラットというモデルですね。

2016年に登場したドライブ・ドゥ・カルティエのシリーズの中でも、最も薄く厚さ6.6mmしかありません。手巻き式の2針時計で、とても優雅なドレスウォッチとなっています。

車はレクサス。

ダッシュボードに備え付けられた時計からも高級感が漂いますね。乗り心地がとても良さそうです。

車、時計ともに余裕のあるエレガントさがあり、素敵なスーツと相まって、ビジネスエリート感が漂う一枚ですね。全体的に色の統一感があって、綺麗にまとまっている素敵な写真だと思います。

メルセデス・ベンツ × スウォッチ・007 Qモデル

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
@oga_98trsさんの#腕時計魂のポストより

2枚目は、oga_98trsさんのショット。

腕時計は、スウォッチと映画「007/No Time to Die」の限定コラボ時計「2Q」。

ジェームズ・ボンドをガジェット面でサポートする「Q」の愛用時計として劇中でも登場するようです。文字盤から透けて見えるムーブメントのガジェット感と、スウォッチの持つカジュアルでフレンドリーな雰囲気が劇中の「Q」のキャラクターに絶妙にマッチしている気がします(早く映画観たいです)。

車は、インテリアの様子から最新のメルセデスでしょうか。この特徴的なエアコンの送風口もそうですが、近年のメルセデスの進化は物凄いなと個人的には感じています。

車内の赤いアンビエントライトと腕時計の赤い差し色がマッチしていて、雰囲気溢れる素敵な一枚です。

BMW × ゴリラウォッチ・レガシートウキョウ

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
@serinobu.bvlgarif30さんの#腕時計魂のポストより

3枚目は、serinobu.bvlgarif30さんのショット。

腕時計は、ゴリラウォッチの250本限定モデル「レガシートウキョウ」です。

「創造的破壊をし続けるハイパフォーマンス時計」をコンセプトに、2016年に立ち上がった新しいブランドがゴリラウォッチです。

ゴリラの名に相応しくマッシブな雰囲気がかっこいいですよね。こちらの限定モデルは、最先端のクルマ文化を発信し続けるTOKYO に敬意を評して作られたモデルで、白と赤のカラーリングで日の丸を表現しています。

車は、車種までは分かりませんが、BMWです。

それもかなりスポーティな雰囲気です。Mモデルでしょうか。ドライビンググローブの「M」のロゴがやる気にしてくれそうですね。ゴリラウォッチとカラーがリンクしてかっこいいです。

見ている私までドライブに出かけたくなるような、高揚感が伝わってくるホットな一枚です。

スバル × ブライトリング・ナビタイマー

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
@2009ds1100さんの#腕時計魂のポストより

4枚目は、2009ds1100さんのショット。

腕時計は、ブライトリングのナビタイマー。

その中でも”オールドナビタイマー”と呼ばれるものです。ナビタイマーは、1952年にアメリカ海軍大佐の考案した”フライトコンピュータ”という航空用回転計算尺が最大の特徴です。かつてのパイロットはこれを使って、航行距離や燃料残数を計算していたと言います。

ベルトは、革ベルトとミラネーゼベルト、どちらもクラシカルで雰囲気があります。

一方で車はスバルです。

スバルも歴史を遡れば、飛行機や航空用エンジンを作っていた「飛行機研究所」や「中島飛行機製作所」へと行き着きます。現代でもボクサーエンジンと言われる水平対向型エンジンに拘っており、”スバリスト”と呼ばれる根強いファンがたくさんいるメーカーです。

どちらも飛行機がルーツにあるかっこいい組み合わせです。パイロット気分でドライブができる楽しいコラボレーションの写真ですね。

ポルシェ・996GT3 × ロレックス・デイトナ

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
@michi_stagram.gt3さんの#腕時計魂のポストより

5枚目は、michi_stagram.gt3さんのショット。

腕時計は現行品のロレックス・デイトナ。

大人気でなかなか正規店で入手が難しいモデルです。デイトナの名前の由来は、アメリカのモータースポーツの聖地「デイトナビーチ」から来ています。やはり車のコックピットが似合う時計ですね。

車は、ポルシェの996GT3。

これまた眼福の一枚です。アナログ感漂う5連メーターに、走るために生まれたようなストイックなハンドル……。こちらまで、ガソリンの匂いと魂を揺さぶる乾いたエンジン音が聞こえて来そうですね。

白黒のドライビンググローブとシューズが、デイトナのカラーリングに合っていてとてもクールな一枚です。

まとめ

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
@getty images

いかがだったでしょうか。

【車×腕時計】第二弾ということで、インスタグラムの#腕時計魂の投稿の中から見つけた、腕時計と車の素敵な2ショット写真を紹介させていただきました。

今回も、眼福な写真がたくさんでしたね。

車も腕時計もやはりロマンがたくさん詰まっていると改めて感じました。

今回の内容が、車・腕時計、両愛好家の架け橋になることができれば嬉しいです。

まだまだ素敵な投稿がたくさんあるのですが、それはまた次の機会にしたいと思います。

それではまた!ごきげんよう!

Author profile

Captain RY
Captain RY
R Y

1990年生まれ、年の半分以上を海外で過ごすアラサー船長。旅行も合わせて20ヵ国ほど巡る。ロレックスのサブマリーナーを購入してから時計にのめり込み、時計の面白さを語り散らかすため、ブログ「腕時計のある人生」、YouTube「腕時計のある人生Channel」を開設。やるのは野球、見るのはサッカー(浦和レッズ)。夕焼け時に、土手と田んぼをトコトコバイクで走って黄昏るのが最大の癒し。紅の豚の”ポルコ・ロッソ”に憧れている。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.12.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO