FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【イタリア応援企画第二弾】数量限定30個!CISEIの超レアクラッチバッグ

2020.10.24 2020.10.24
2020.10.24
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

厳選された3種類のレザーで4色展開

イタリアフィレンツェ在住のレザー職人であり、ブランド「CISEI(シセイ)」の代表である大平氏。その彼が、コロナ禍において日本に戻ることができず、自宅で一人取り残されてしまったことをキッカケに、応援しようと始まった、リバーシブルのWベルト企画が大好評! 10年前に爆発的にヒットした名作がパワーアップして復刻したということもあり、限定の40本が販売初日の1時間で完売するほど凄い人気ぶりでした。

あれから数ヵ月経った今、ヨーロッパでは、コロナ「第2波」を迎えて、まだまだ危機的状況が継続中。そんな中で、大平氏は再度立ち上がり、今度は限定の新型バッグの製作に挑んでいました! 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

外出時の持ち物が少なくなりつつある現在。コンパクトサイズのバッグの需要が増加しているところに目を付け、シセイが今回作ったのは、コンパクトでラグジュアリーなクラッチバッグです。贅沢に裁断した2枚の革パーツから成形され、両面に配置されたハンドルによって、手持ち時の不安を軽減する工夫が凝らされています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

クラッチバッグ NAVY(25 x 15.5 x 2.5cm) 6万9500円(税抜)/シセイ

素材選びにとことん拘り、シセイの工房にストックされている厳選されたカーフレザーのみを使用。色によって素材を変えているのですが、一番の注目はネイビー。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

フランスのタンナーGustave Degerman社の代表的な品番の一つである、フィヨルドカーフを贅沢に使用。深く不規則な美しいシボが特徴で、ドライな感じのある独特な質感を楽しめます。繊維密度の高い、とても堅牢な素材なので、上質ながらタフさも備えています。数個限定なので、早い者勝ちです!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
クラッチバッグ NERO (25 x 15.5 x 2.5cm) 6万500円(税抜)/シセイ

オトナの色気を醸し出す定番カラーの黒は、即完売必須!こちらで使用する素材は、細かめの型押しを施したカーフレザー。銀面の美しい表情と控えめな光沢が特徴です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ゴールドのジップ部分は、開け口が広くなるように外れる設計になっています。コンパクトながら、中身がしっかり確認できて、取れやすい仕組み。

素材の上質さだけでなく、いかに使い勝手をよくするかを考え抜かれています。この気の利いたデザインこそ、大平氏の真骨頂! シリーズの中で、一番リーズナブルです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
クラッチバッグ KAKI(25 x 15.5 x 2.5cm) 6万3000円(税抜)/シセイ

リッチさを際立たせるグレージュのようなカーキ色は、女性にも持って欲しいエレガントな逸品。素材は、肌触り良く、滑らかで柔らかい質感のカーフレザー。高級感のある落ち着いた印象で、優しくて軽やかなスタイリングが簡単に決まります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

コンパクトなので、バックインバッグとしても便利。例えば、黒のバッグに忍ばせておけば、上品な差し色にもなります。お洒落好きな上級者にぜひ持ってもらいたいですね。こちらも数個しかないので、早い者勝ちです!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

 クラッチバッグ T.MORO(25 x 15.5 x 2.5cm) 6万3000円(税抜)/シセイ 

定番カラーの一つ、ダークブラウン。こちらも、カーキ同様に滑らかで柔らかいカーフレザーを使用した使い勝手の良い逸品。ネイビーのコートやスーツと合わせて、イタリアらしいアズーロ・エ・マローネの配色を楽しむのも良し。靴の色と合わせることで、トータルコーデの完成度がグッと上がりますよ。

太平氏がコロナ禍において、たった一人で作り上げた、魂がこもった究極のクラッチバッグ。各色ではなく、全ての色合わせて30個限定なので、欲しい方はぜひお早めにオンラインショップで購入してください!


Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
Cisei (シセイ)
https://cisei-firenze.com

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO