LIFESTYLE ― 今日のピリカ

今、夜空で一番明るい天体は、木星? それとも火星?(月を除いて) 【今日は何の日】
¶10月6日|火星と地球が最接近|有楽町マリオン開業(1984)|国際文通週間(International Letter Writing Week 10月6日-10月12日)|世界宇宙週間(World Space Week 10月4日-10月10日)|

2020.10.6 2020.10.6
2020.10.6
【今日のピリカ】  ホシガラス  ©Kei Sato

赤く輝く「火星」だよ。今はマイナス2.6等級で、天体望遠鏡で模様が見えるんだって(マイナス2等は一等星の約16倍の明るさ)。火星は直径が地球の半分ほどしかなく、軌道が楕円なので、地球から近い位置にある11月初旬までが観察のチャンスらしいよ。

ちなみに「文通」ってもはや死語に近いけど、国際文通週間にちなんだ郵便切手が毎年発行されてるんだよね。今年の発行日は10月9日(金)。額面は7円、70円、90円、110円、130円の5種類だよ。

#毎朝検温 #StaySafe #目鼻口に触らない #PhysicalDistancing

2020年10月6日(火)【二十四節気 七十二候】
秋分(9/22-10/7)|水始涸(みずはじめてかるる)〈第四十八候〉(10/3-10/7)

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

photo:佐藤圭(さとう・けい)
1979年、北海道留萌市生まれ。動物写真家 
日本一の夕陽と称される留萌市黄金岬の夕陽を撮影するため写真家の道に。北海道道北の自然風景と野生動物を中心に撮影を続け、各地で写真展を開催。企業や雑誌、新聞などに写真の提供もしている。SLASH写真事務所代表。
山岳ブランド「MILLET(ミレー)」アドバイザー
https://facebook.com/kei.sato.1612
https://www.facebook.com/keisatophotography/
https://www.instagram.com/slashslash_photography/

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2021.2.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO