CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

初代モデル誕生から30周年。ホンダNSXは気絶級の名車だ!

2020.9.30 2020.9.30
2020.9.30
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

NSX再検証。人に優しいスーパーカーの理想とは?

コロナ禍で揺れた2020年も残すところあと3ヵ月……ということで、9月最後のテーマは「ホンダNSXデビュー30周年」で行きたいと思います。

初代NSXのデビューは1990年9月14日。前年にはR32型スカイラインGT-R、Z32型フェアレディZ、初代セルシオ(レクサスLS400)、ユーノス・ロードスター(現マツダ・ロードスター)が誕生し巷はバブル絶頂期。スポーツカーでくくれば、FD3S型サバンナRX-7が1991年12月。スープラは当時70系で、80系が登場するのは1993年でした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「Our dreams come true」というキャッチコピーはお馴染みかと思いますが、当時のホンダはF1で絶好調。で、NSX誕生。傍から見れば至極当然な流れですが、開発の起源はUMR(アンダーフロアー・ミッドシップエンジン・リアドライブ)というFF以外の「マンマキシマム・メカミニマム」思想に基づく次世代の研究開発だったのが興味深いところ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ホンダという会社、社風として“やりたくなったらやっちゃいな”という現場の独立心があって、また、それを上層部が“一応、会社なんだから稟議が通るように体裁を整えろよ”という、いい意味で暗黙のルールがあるように感じられます(いまはわかりません)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こうして誕生したNSXは、先進的オールアルミシャシー&ボディの新時代のスーパーカーでした。なんせホンダはNSXのために専用工場を新設。アルミ加工に必要な電力が通常では足りないことから、発電施設も追加して建設したのですから相当根性が入っていました。

また粋なのは、NSX生産に関わる工員さんを社内公募した点です。ホンダで一番のスポーツカーを造りたい! という人たちがすべての過程で携わっているのですから、コレ以上のクラフトマンシップはありませんよね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

この先は既存の評価を一度封印して、新たにNSX を研究してみてください。いずれもホンダのオフィシャルコンテンツなのでタダ読みOK! 多少は盛っていると仮定しても、十分ニュートラルに評価できると思います(読み応えたっぷり!)。

【リンク切れまで永久保存版! 初代NSXコンテンツ5選】
●語り継ぎたいことトップ>Hondaのチャレンジングスピリット>NSX / 1990
●テクノロジー>四輪テクノロジーストーリー
●NSX Press
●NSX-R
●NSX type S  NSX type T

時代背景を補足すると当時は馬力規制があって、スポーツカーの最高出力はメーカーを問わず280psが上限。NSXに搭載される3リッターV型6気筒のVTECエンジン(自然吸気)も、MTが280ps、ATで265psに設定されていました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

初代NSXが開発陣の思惑とズレた部分があるとすれば、理想より30mm伸びてしまったホイールベースでしょうか。それでもエンジンを斜めに搭載するなどして工夫し、人に優しい新時代のスーパースポーツカーの理想を追求しました。ちなみに、車名の由来は“New SportsCar X”という研究段階の呼称がそのまま採用されています。

マニアックな部分では、「パワー・ウエイトレシオ(走る性能=車両重量/エンジン出力)を縦軸に、ホイールベース・ウエイトレシオ(曲がる・止まる性能=車両重量/ホイールベース)を横軸に設定」と記述があります。また、車体の軽さを補うために、“高速域のトラクションは空力で稼ぐ”という考え方も、上記コンテンツ内の見所です。

その後、初代NSXは中期モデルで排気量を3.2リッターに拡大。後期型ではリトラクタブルヘッドライトが法規制の関係で固定式に。また、モデル毎にボディ剛性を強化したのはクルマ好きならご存じの通り。しかし、そんな革新的NSXもバブル崩壊が引き金となり、ホンダは2005年7月12日にNSXの生産終了を発表。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

当時のエントリー価格は税別・諸経費別で800万3,000円(MT車)。いまにして思えば激安でしたね。現在人気の初代NSXの中古車相場は、最初期のモデルで500万円前後から。経過年数と玉石混交の個体を考慮すればなかなかいいお値段ですが、それでもタイプRを除けば新車価格を超えません(物件次第ですが……)。コロナの影響もあって入手するならいまがチャンスかも!?

2代目NSXは2020年モデルで日本価格2,420万円。もう手が出ません。レースカーのGT3マシンのように、ハイブリッドではなく、ガソリンエンジンだけを搭載した後輪駆動のNSXを発売してくれないかな思うのはワタシだけではないと思うのですが……(1,500万円程度ならもっと売れるでしょうし中古車という夢も抱けます)。

低迷期を脱しつつある世界経済。将来へ向け生き残りをかけた自動車メーカー各社の攻防。そんな時代に誕生30周年を迎えたNSXですが、自動車ファンは次なる展開に期待せずにはいられないのです。

Text:Seiichi Norishige

ホンダ

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

KEYWORDS
クルマ
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO