FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

ラルフローレン パープルレーベルのショーパンは 暑い夏でも涼しく快適!

2020.8.21 2020.8.21
2020.8.21
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

暑すぎて長いパンツが穿けません…

さて、177回目は「ラルフローレン パープル レーベル」のショートパンツ。言わずと知れた、ラルフローレンの最上位に位置するメンズラインです。

1994年に登場したときは衝撃的で、アメリカで成功を収めたヒップホップのアーティストが こぞって着用し、当時18歳だった自分もモロ影響受けまくって、いつかパープル レーベルを買いまくってやろうと野心を燃やしていました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

時は過ぎ、アメリカを訪れた際は各所でパープル レーベルを安く買えないかと探したのですが、アメリカの成功者のための服なので、まぁサイズがデカい…。それでもOKそうなアイテムを少しずつ買って帰り、日本でもアウトレットができてからは こまめにチェックして アイテムを増やしていきました。

確か、初めの頃はイギリス製が多く、スーツなんかはチェスターバリー、靴はエドワードグリーンが生産を手掛けていましたが、いまは靴以外ほとんどが イタリア製。もちろん生地も極上のものを使っていますし、縫製なんかも丁寧です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

2019年夏のミラノ、ラルフローレンのショールームにてパープル レーベルのプレゼンテーションを拝見して、その素晴らしい空間を体感してから 人生何度目かのラルフ熱が再燃! そこから結構 清水ダイブする機会も増え、そのひとつがコレなわけです。

パッと見は、なんてことはない ただのネイビーのショートパンツなんですが、穿くと違いがわかる! 着てる人間にしか分からないんですが、この歳になったら、それで十分。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

これ見よがしなデザインもディテールも必要ないんです。

プロパーの価格がアレなんで、アウトレット価格でも まぁそれなりにしましたが、使い勝手も良さそうでしたし、僕らの仕事はショーパンでもOK。正直、ここまで暑い日が続くと、長い丈のパンツを穿く気も起こらないので、ショーパンはあればあるだけ助かるわけです。

汗を掻いたらジャブジャブ洗濯したいので、やっぱりコットン製がイイ。サマーウールのショーパンも涼しいから買ってはいるんですが、本気で暑い日に穿いたら洗いたくなるので、どうしても着用頻度は落ちます。

真夏の少年丸出しにならないよう、なるべく上品に着こなすよう心掛けてはいますが、大好きなボルサリーノのパナマハットを合わせた途端、虫取りに行く小僧に早変わりしているのは、思ってもそっとしておいてください。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO