WATCH ― ロック福田の時計NEWS

超薄型の名手「ピアジェ」が起こした奇跡! 絶対不可能と言われた世界最薄2mmの宇宙とは

2020.8.9 2020.8.9
2020.8.9

「WATCHES & WONDERS」のオンライン発表会で紹介された新作の第8回。今回は、ピアジェです。

ピアジェの今年の主役は「アルティプラノ アルティメート コンセプト」。2018年に発表されたコンセプトモデルで、それが誰もが予想しなかった市販化となったのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

誰も予想しなかった、というのは、このモデルがケース厚わずか2mmという驚異的な薄さであるため。

ピアジェは「超薄型の名手」と称される老舗マニュファクチュールであり、その代表作が1957年に発表した超薄型ムーブメントの歴史的名作「Cal.9P」。2mmというのはその「9P」の厚さで、実は「アルティプラノ アルティメート コンセプト」は「9Pと同じ厚さ」を目標に掲げ開発されていた。しかしそれは絶対不可能と思われ、だからコンセプトモデルならともかく、市販モデルが実現するなど誰も予想しなかったのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

そして実際、市販モデルの完成はとてつもない困難な道程だったのです。

まず、ケースバックを地板にする、これまでの超薄型で用いてきた特別な構造を採択。ところが、あまりにも薄いためゴールドなどの通常のケースでは剛性が足りずに歪んでしまう。そこで強度に優れたコバルト合金を採用。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

で、強度は何とかクリアしたものの、でも薄いことは変わらず、そのため香箱を軸なしのボールベアリングにしたり、テンワと天真と振り座を一体化してこれもベアリングにしたり、と超絶技巧が満載。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

もちろん、歯車や針は極薄、サファイアクリスタル風防も0.2mmという超絶的薄さ。リュウズはフラット型でケースに格納、専用のアダプターで操作する特別な仕組みになっています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ということで、当然ですが、機械式手巻きウォッチで世界最薄記録。ダイヤルカラーやストラップなどのオーダーシステムもあり、約1万とおりの組み合わせが楽しめるのも大きな魅力です。
 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

アルティプラノ アルティメート コンセプト
手巻き、コバルト合金ケース、ケース径41mm、テクニカルテキスタイルストラップ、2気圧防水。4280万円(税抜)

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ケース、ダイヤル、ストラップの違いで、3モデルをラインナップ。そのほかに本文にもあるようにスペシャルオーダーのシステムを用意。自分だけの一本をカスタムメイドすることができます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ケース厚2mmというのは、このように超極薄。リュウズもフラット型にされ、ケースに格納されています。

【PIAGET:Breaking Boundaries - Altiplano Ultimate Concept】


 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

アルティプラノ アルティメート コンセプト
手巻き、コバルト合金ケース、ケース径41mm、テクニカルテキスタイルストラップ、2気圧防水。4280万円(税抜)


 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

アルティプラノ アルティメート コンセプト
手巻き、コバルト合金ケース、ケース径41mm、アリゲーターストラップ、2気圧防水。4280万円(税抜)


 

さて、もうひとつのご紹介が、スポーツモデルの名作「ピアジェ ポロ」。昨年に続いてグリーンダイヤルの新作が登場しました。

昨年との違いは、昨年はレザーストラップでしたが、今年はブレスレット仕様になったこと。そのためよりいっそうスポーティーなイメージになりました。

ここ最近、ケースとブレスレットを一体でデザインした、いわゆる「ラグジュアリースポーツウォッチ」の新作が次々と登場していますが、この新作もそのひとつとして相当魅力的。大人気のグリーンダイヤルと相まって、大おすすめできます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ピアジェ ポロ
自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径42mm、10気圧防水。世界限定888本。131万2000円(税抜)

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

グリーンのダイヤルはここ数年ますます人気が高まっている。そういう意味でも大おすすめです。

【問い合わせ】
ピアジェ コンタクトセンター
0120-73-1874

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ロックと猫を愛するライター&編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO