FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【テバのサスティナブルな新作登場】
環境に優しい軽量撥水のアウトドアシューズ

2020.8.6 2020.8.6
2020.8.6
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

100%のプラスチック素材をアッパーとインナーに採用

長い長い梅雨が明けると共に、本格的にアウトドアが楽しめる時期になりました。そこで大活躍するシューズといえば、ご存知「Teva®(テバ)」。と言っても、今回ご紹介するのは、十八番のスポサンではなく、耐水性に優れた軽量のハイクシューズの新モデル。その名も「GATEWAY COLLECTION(ゲートウェイ コレクション)」です。

このシューズは、「GATEWAY LOW(ゲートウェイ ロー)」と「GATEWAY MID(ゲートウェイ ミッド)」の2モデルの展開。クラシックなアウトドアギアをイメージした軽量素材に撥水加工を施し、キャンプやハイキングから自然の散策など、現代の様々なアウトドアシーンで大活躍します。

ゲートウェイ ロー 1万2800円(税抜)/テバ

ゲートウェイ ローは、クラシックなアウトドアギアをイメージした軽量リップストップナイロン素材に撥水加工を施したアッパーに、耐久スエードを配したハイクシューズ。

ゲートウェイ ロー 1万2800円(税抜)/テバ

夏時期に気になる、足のニオイを抑えるAegis®抗菌加工を施した反発性の高いポリウレタンフットベッドが高ポイント。さらに、衝撃を緩和するEVAフォームの軽量ミッドソールで弾むような履き心地が実感できます。

キモとなるのは、サスティナブルを意識した素材使い。地球環境に厳しい審査をクリアしたレザーや、100%のプラスチック素材をアッパーとインナーに採用するなど、環境にも配慮しているところが何よりも素晴らしい点です。

落ち着つきのあるクラシックなカラーリングは、大人の夏カジュアルにもピッタリ。白Tにベージュのチノショーツや、黒のナイロンショーツに合わせるだけでOK。簡単にヘルシーコーデが決まります。

ゲートウェイ ミッド 1万3800円(税抜)/テバ
ゲートウェイ ミッド 1万3800円(税抜)/テバ

ローモデルと同様の素材、機能を備えたミッドカットモデルも登場。1000円違うだけで、スタイルの好みに合わせて自由に選べるのも嬉しいですね。

このモデルなら、オールシーズン使えます! アウトドアだけでなく、タウンユースにも活躍するテバの最新作をお見逃しなく!


Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
デッカーズジャパン
0120-710-844
http://jp.teva.com

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO