FOOD ― ピッツァ

白金台の路地裏に誕生した名店「Pizza da Vinci Tokyo ピッツァ・ダ・ヴィンチ・トーキョー」は旨くてお洒落!

2020.7.21 2020.7.21
2020.7.21
ピッツァの本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、さまざまな媒体やイベントでナポリピッツァの楽しさを伝えているJaffa(ジャッファ)が、ナポリピッツァやイタリア料理について、知っているとカッコいい情報をお伝えします。世界どこにいっても通用するウンチクやテクニックを身に着ければ人生もっと楽しくなるはずです!

スタイリッシュな隠れ家ピッツェリアが誕生!

ファッションや車、そして「食」に対してもアンテナを張っているFORZA STYLEの読者に、まだテレビや雑誌などには紹介されていない新店をご紹介しましょう。

私が推薦する店なので美味しいのはもちろんですが、隠れ家的に使えてしかもスタイリッシュなお店ですよ。

白金台の路地裏に5月16日に誕生したばかりの「Pizza da Vinci Tokyo (PVT):ピッツァ・ダ・ヴィンチ・トーキョー」です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

都営三田線と東京メトロ南北線「白金台駅」の2番出口から、白金高輪方面に3分ほど歩いた路地裏というロケーションは知らないと入れません。

このエリアは、美術館にも見えるような豪邸が建ち並ぶ高級住宅地です。

店の前まで来ても、目立つ看板がないのでうっかり通り過ぎてしまうような地下の店ですから、たまたま通りすがりで入る感じではありません(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

勇気を持って階段を降りたら、入口でしっかり手指の消毒をしてから店内に入りましょう。

スタッフさんは全員マスク着用で、こまめに手洗いをしているので、新型コロナウィルスの感染予防の面でも安心感が高いお店です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

先にしっかりと手を洗いたい方には、トイレが男女別になっていて、アメニティも高級ホテルのレストランのように充実しているので安心ですよ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

店内を見渡すと鹿児島から運んできた立派な欅(けやき)の木材を使ったカウンターとテーブル席が見えます。
カウンターと同じケヤキで大工さんに頼んで作ってもらったテーブルや、バンクシーのイラストが飾られた棚がクールですね。
席間も広くとられているので他のお客様を気にせず食事を楽しむことが出来ました。

このお店は雰囲気からも分かるようにナポリの大衆的なピッツェリアではなく、ニューヨーク辺りにありそうなクールなレストランバーといった感じの店です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ワインもイタリアワインに限らず、フランスやスペインなど美味しいものを色々と用意しているのが面白いし、前菜もクールで美味しいものが色々あって楽しい。

いよいよ食事を注文!

色々あると迷う、という方の為にJaffaのお薦めをいくつか紹介しておきますが、味の好みは千差万別ですから、自分の好みをお店の人に伝えて、お薦めを聞くとコミュニケーションがとれて、店の人に自分の好みを知ってもらうきっかけになります。そうやって何度か通えば「こういうのお好きですよね?」なんて言って、黙っていても自分好みのものを薦めてくれるようになるから、同行した女性や部下の前でも常連っぽい演出が出来ますよ(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

初めにお願いした本日のスープ(650円)は、夏のスターターに最適な冷製スープでした。冷たくて美味しいトウモロコシの甘味に、焼きチーズの塩気とコクがとても美味しくて乾杯したシャンパーニュも進みます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

また、北海道産タコのマリネ 有機レモンとケッパーのソース(880円)のお皿にはカラスミが振りかけてあり、これもワインが進むアテになります。
サラダや前菜は、サイズがR(Regular)とS(Small)から選べるのは嬉しいですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ルッコラサラダR(1,380円)は、新鮮なルッコラをたっぷり食べられるので野菜好きにはたまらないし、「ベジファースト」にも良い前菜です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ブッラータを載せたカプレーゼには、メロンやエディブルフラワーが載っていて見た目にも美しく美味しい前菜です。
ブッラータはフレッシュな水牛のモッツァレラチーズを作る過程で、巾着型にして、生クリームを注いで作ります。カットするとジュワーッと生クリームが溢れるインスタ映えのするチーズです。
フレッシュでなければ食べられないチーズなので、これが置いてあるお店は、良いものをちゃんと注文してくれる客層が集まるお店ということです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
プロシュートとサラミの盛り合わせ:1,480円

また、この店の生ハムは、イタリアの名門Berkel社の手動式スライサーを使って、極薄にスライスするので、口の中で溶けるくらいふわふわの生ハムを楽しめますよ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
季節野菜とたっぷりモッツァレラチーズの自家製ラザニア:1,480円

これが実に美味しかった、ピッツェリアなのでピッツァは2枚以上は食べたいところですが、4人だとラザニアも頼んでみると驚きの美味しさですよ。

しかし、2人で行くなら初回はぜひピッツァを2枚食べてくださいね!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

メインのお肉はこの日は、松阪牛のトモサンカク(極上ロース肉)が入っているというので、タリアータ(薄切りステーキ)でいただきました。薪窯でじっくりと火を入れた赤身肉が実に美味しかった。

さて、ここからがピッツァタイムです!

こちらのお店の薪窯は日本橋山宮かまど工業所の山宮さんが製作して、煙突は日本の匠MIYAMURA WORKSの宮村浩樹氏が施工しています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
爽やかなイケメンオーナシェフ近藤学さんは笑顔が素敵な好青年。

麻布十番の名店「PIZZA STRADA (ピッツァ・ストラーダ)」で腕を磨いたオーナーシェフの近藤さんがピッツァの準備を始めました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

初めにお願いしたのはマリナーラ(1,580円)に、トッピングで自家製サルシッチャ(540円)、オリーブ(280円)、マッシュルーム(300円)を追加した、スペシャルマリナーラです。

トマトソースを塗って自家製のサルシッチャ(ソーセージ)と2色のオリーブ、ニンニクとマッシュルームはフレッシュなものを削りながらトッピングします。焼く前のコルニチョーネの形が伝統的なナポリピッツァとは異なるのが分かると思います。
六本木のPSTや麻布十番ストラーダ、SAVOYなどがこのスタイルのピッツァの代表的なお店で、窯に打ち塩をするスタイルも含めて日本で進化した個性的なピッツァと言えるでしょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

450度から500度になる高温の薪窯の中でしっかりと焼き上げます。

焼き上がったピッツァはコルニチョーネがサックリふわっとした食感で、中央の部分がもちもちという、ふわっサクッもちっの究極の形です。チーズを使わないので生地の旨味と塩気に、自家製サルシッチャやオリーブ、マッシュルームが見事にバランス良く美味しい。しかも口に入れると溶けていくような口溶けの良さも印象的なピッツァです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ここからは残り2枚を連続で焼いてくれました。

2枚目はビスマルク(2,390円)です。

トッピングは、プロシュート、モッツァレラチーズ、マッシュルーム、卵、ペコリーノチーズ、黒胡椒を。

半熟卵を生ハムとマッシュルームにソースのように混ぜながら頂くんですが、ペコリーノチーズの塩気とピリッとした黒胡椒が絶妙なアクセントになっていて旨いピッツァでした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

3枚目のピッツァはジェノベーゼ (pesto genovese)2,080円です。

フレッシュなバジリコで作られた自家製のペストジェノベーゼソース、プロシュート、モッツァレラチーズ、ペコリーノチーズをトッピングして焼いてから、自家製セミドライトマトを載せて完成です。新鮮なバジリコが採れる、今の時期しか食べられない夏のピッツァです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

そしてお任せで頼んだデザートがまた驚かされました。

アフォガート(affogato)は、バニラアイスにエスプレッソをかけたイタリアのデザートですが、それに食後酒のサンブーカ(sambuca)とスティック状に焼いたピザ生地を添えて出してきました。

濃厚なエスプレッソの風味をまとって溶けてきたバニラアイスに、スティック状のピザ生地を浸けながらいただくのは、新感覚ドルチェピッツァでした。

ピザ生地の塩気と旨味に、エスプレッソの珈琲の苦みとコク、バニラアイスのミルク感と甘さのバランスが最高に美味しいデザートでした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ワインや食後酒も良いものがセレクトしてあるので、カウンター席でワインバーのように使われる人も出てきそうなハイセンスなお店ですよ。

既に地元の食通の人達の間で話題になっているので、行く時は必ず予約をして行ってくださいね。

まだ知ってる人が少ないから食べログを書く人もいないので現在の評価は低いですが、安心してください。実力も個性も充分にある素敵な店なので、きっとすぐに4.0に近いところまでは上昇すると思っています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

Pizza da Vinci Tokyo ピッツァ・ダ・ヴィンチ・トーキョー
住所 東京都港区白金台4-2-7 桜なみきビル B1F
電話 03-6455-6950
営業時間 火~金曜日17:00~22:00(L.O21:00) 
土・日曜日12:00~15:00(L.O.14:00)17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 月曜日

Text & Photo:Jaffa
Edit:Takashi Ogiyama

Jaffa(ジャッファ)プロフィール

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ブログ「旨いナポリピッツァ」主宰で、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当として活躍中。これまでに4000枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュース、ピッツァ職人コンテストの審査員やステージ解説、レストランのメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されています。Instagramでは、ナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。公式ブログ Instagram

 

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO