LIFESTYLE オシャレはセレブに学べ!

【夏のWジャケットをアレで攻略!】
デヴィッド・ガンディ流、色気コーデの作り方

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

大人の余裕を醸し出すドレスアイテムではありますが、普段着るには難易度が高いとされるWジャケット。特に夏場は、暑苦しくみえることもあり敬遠しがちですよね。そこで、簡単に真似ができる着こなしテクニックを、世界的モデルのデヴィッド・ガンディ氏から学びたいと思います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

上品さが際立つ白のWジャケットをチョイスしたデヴィッド・ガンディ。着こなしポイントは、黒のVネックTシャツを使うことです。首まわりがスッキリとみえるだけでなく、軽やかさもアップ。夏場でも涼しげな印象を最短で作ることができます。焼けた肌とあいまって、実にセクシーな印象をうけます。パンツ、Tシャツ、シューズを黒で統一するのがポイント。モノトーンで統一することで、全体が引き締まってみえます。あとは、彼のようにジャケットを美しくみせる鍛えたボディがあれば完璧です!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ブラウンカラーのダブルジャケットをジャストサイズで着こなす、デヴィッド・ガンディ。ここも先ほどと同様に、黒のVネックTを合わせることで、全体を引き締めながら、涼しげな印象を強調しています。服装だけではなく、今回はヘアスタイルにも注目してみましょう。

サイドをビタっと撫でつけたウェット感のあるオールバック。そして短く整えられた髭。ワイルドさと清潔さを計算しつくした「毛」のこなし方によって、貫禄のあるジャケット姿を意識しています。髪型もアクセサリーのひとつ。ヘアアレンジひとつで、ここまでセクシーにイメージを変えることができるとは、目から鱗ですよね。お金をかけず、誰でも時短で真似できるテクニックなので、ぜひチャレンジを!


Text:Satoshi Nakamoto



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE