FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エコラグ」

【スーツ姿では すね毛を見せないのが紳士の嗜み!】グレンクライドのホーズ

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

履き心地の良い素材と機能性が病み付きになります!

僕がスーツを着る際に履いているのが、ホーズ。夏場に素足で靴を履く時以外は、基本的にパンツの隙間から生足が見えるのが嫌なので、コレばかり履いています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ロングホーズ3500円(税抜)/ともにグレンクライド

黒い靴なら、ホーズは同色の黒。中でも愛用しているのがグレンクライドのものです。1992年東京・北区にて創業し、メイドイン日本にこだわり高い技術を評価されています。

特筆すべきは、驚くべきその素材。限られた取引先としか契約を結ばないといわれているシーアイランドコットン(海島綿)を採用しているんです。だから、上品な光沢と足入れしたときに感じるなめらかさは格別。糸の番手、撚り回数など独自で研究し、さらに裏糸やリブ目、つま先にも職人による手作業を施しているんですね。

ふくらはぎ、くるぶしで圧迫感を変えているのも魅力。もう10足まとめて買おうかな。

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Mariko Ikeda

【問い合わせ】
グレンクライド ソッククラブトウキョウ
03-6869-6670

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE