FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

お直しを済ませ、出番待ち状態な「BEAMS+」のショートパンツ

2020.7.20 2020.7.20
2020.7.20
エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

おじさん少年、現れる!

昨年のイタリア出張のとき、ピッティ・イマージネ・ウオモの取材中にあまりに暑過ぎて何度も倒れそうになったんですよ。まあ、寒いよりはマシですが、ここ数年は異常気象の影響もあって、日本の夏も本当にしんどいですよね。

そこで、なんとか涼しく過ごせないものかと考えていたところ、思いついたのが……。いつものグレースーツのスタイルを半ズボンにしてみたらどうなるんだろう? という妄想。これがブランド立ち上げの出発点となりました。そう、わかりやすく言えば、半ズボンを穿いた制服姿の小学生(笑)。

そこからウールのショートパンツを探していたのですが、なかなかないんですよね。欲しいものを探すときは、BEAMS Fかブルネロ クチネリあたりをまずチェックして、そこでだいたい発見できるのですが、そのときは見つからず……。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ネットサーフィンをしていた際に偶然遭遇したのがBEAMS+のこちらでした。素材は50%ウール、50%ポリエステルで、見た目はドレッシー。コインポケット付きの2プリーツ、裾がダブル仕上げになっているのも気に入りました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ところが、ポチッとしたところまでは良かったのですが、商品が届いたら、僕が想像していた以上にわたりが太いんですよね……。そもそも、アメカジ、アメトラが基本のBEAMS+なのですから、当然といえば当然なんですけど。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

実際に穿いてみたらブカブカだったんで、円周にして約14㎝詰めて、テーパードシルエットにお直ししました。だって、そのまま穿いたら大きな制服を着せられた小学1年生みたいだったもので(苦笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

それでも、ライトグレーのジャケットとネイビージャケット用にと2着買いしました。ただ、あまりまだ出番がなくて、どうやってコーディネイトするかは思案中。最初は、同じ色でスーツのように着ようと思っていたのですが、よく考えるとそれってトム ブラウンがよくやっていたスタイルじゃないですか。それだと何だか新鮮味がないような気もしてきて……。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

とはいえ、眠らせておくのももったいないので、近々「エロサバ」で実験しようと思います。まあ、“エロ”にはならないと思いますが……(苦笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ソックスを履いて、90年代のプラダのようなボリュームのある靴を合わせてみようかな。でも、他人からはどう見えるのかはナゾ。おじさん少年みたいな感じなんでしょうかね。乞うご期待!

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:Toshiaki Ishii

6冊目の書籍が発売しています。洋服から、ジュエリー、腕時計、ライフスタイルまで。僕が日頃から愛する大人の男女におすすめしたいブランドの逸品について書いています。読んでない方はぜひ!

干場義雅が愛する
「究極のブランド100+5」(日本文芸社)

Author profile

干場 義雅
干場 義雅
Hoshiba Yoshimasa

FORZA STYLE 編集長 兼 ファッションディレクター

尊敬する人は、ロロ・ピアーナの元会長セルジオ・ロロ・ピアーナさん、ピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナさん、トッズの会長ディエゴ・デッラ・ヴァッレさん、格闘家のブルース・リーさん、初代タイガーマスクの佐山サトルさん。
スポーティでエレガントなイタリアンスタイルを愛し、趣味はクルーズ(船旅)と日焼けとカラオケ。お酒をある一定以上飲み過ぎると、なぜだか一人感無量状態になって男泣きする小誌編集長。1973年、東京生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO