FOOD BLOG

早めの誕生日祝ってみました。ローマ教皇献上「法皇ティラミス」をお取り寄せ

トリュフ入りの極上ティラミス

ごきげんようmakikoです。

緊急事態宣言が解除され徐々に日常が戻りつつありますが、ここで気を緩めてはなるまいと、なるべく密や外出をさけています。そんな生活を支えるお取り寄せ! 先日ご紹介したロゼワインも然り、この2ヵ月程度でかなり詳しくなってきました。

実は実家で自粛をしていたのですがそろそろ東京に戻ることになり、2ヵ月疎開させてくれた母への感謝の気持ちと、今月誕生日の自分を祝うとともに私を産んでくれた母への感謝の気持ち(つまり、ダブル感謝ということです♡)を込めて、初めてスイーツをお取り寄せしてみました。

ジャーン! 最近気になっていた「法王のティラミス」。

5号サイズで3,500円。ケーキに刺さっている白いのは、味変に使用する醗酵エキス。塩麹が入っているとかでほんのり塩気を感じます。

これは昨年ローマ教皇が38年ぶりに来日したときにバチカン大使館で振る舞われたティラミスなんです。なんとトリュフ入り。

クール便で冷凍状態で届くのですが、箱を開けた瞬間に香ってくるトリュフの香りにmakiko気絶。

半日冷蔵庫で解凍し、口に入れた瞬間、きめ細かいマスカルポーネと、ほろ苦いカカオニブが味蕾を刺激。濃厚ビターな味わいはまさに大人の媚薬といえます。

母と二人で初めて海外旅行したときに訪れたバチカン市国の思い出を振り返りながら大切にいただきました。

本日より、makiko改め、ティラ・ミス子(干場編集長の真似です)と名乗ろうと思います。

お取り寄せって本当に便利ですね!

では、また♡makiko

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


AUTHOR

山本 真紀子
山本 真紀子
旅とイタリアとワインをこよなく愛する冒険野郎

著者の他の記事


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー FOOD


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE