LIFESTYLE ― NEWS

「STAY HOME週間」に、みんなで楽しめるぬり絵&懐かしのプレイリストはいかが!?

2020.5.1 2020.5.1
2020.5.1

懐かしくて新しい、自宅で楽しめるコンテンツとは?

長きにわたりアパレル界を牽引してきた、世界的なアメリカンカジュアルスタイルブランドといえば「Gap」。今やGapを知らない人を見つけるほうが難しいくらいのブランドですよね。そんなGapに馴染み深い人にとっては、自宅にいながらストアに遊びに行った気分になれるような「おうち時間」はいかがでしょうか。

ひとつはGapオリジナルの「ぬりえ」、もうひとつは昔Gapストアで流していた音楽を楽しめる「Playlists」。子どもから大人までおうち時間を楽しく過ごせるGapの新提案をご紹介します!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

Gapオリジナルぬり絵「おうちでぬりえをたのしもう!」には、「NO RAIN, NO RAINBOW(雨が降るから 虹が出る)」のメッセージが込められています。ぬり絵は、虹やbabyGapの人気キャラクターである「ブラナンベア」を用いた可愛らしいデザイン。

プリントアウトして色鉛筆やクレヨンで色を塗ったり、タブレットなどでデジタルぬり絵として遊んだりできるので、子どもも退屈せずにおうち時間を楽しめます。完成したぬり絵は、自宅の窓に貼ってもよし、インスタグラムでシェアしてもよし。個性溢れるぬり絵が、虹のように笑顔と笑顔の架け橋になりますように、という想いが込もったアイデアです。

ぬり絵のダウンロードはこちら

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

さらに、Gapと音楽が好きな大人も楽しめるのが「Gap Playlists」。1990年代から2000年代にGapストアで実際に流していた音楽を集めたプレイリストです。 デニムとレコードから始まったGapは、全世界のストアで流れている選曲が音楽好きの間で話題になることも。

プレイリストを再現したのは、1992年から15年にわたりGapで働いていたMichael Bise氏。このプレイリストはGap公式Instagramのハイライトから楽しめます。ストアに通いつめたGapマニアなら、聞いているうちに「この曲懐かしい!」なんて当時の思い出がよみがえってくるかもしれませんね。

Gap公式Instagram:@gap_jp

ぬり絵とプレイリストを使って、家族みんなで過ごすおうち時間を、笑顔溢れる楽しいものにしてみませんか?

Text:FORZA STYLE

KEYWORDS
アート

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.7.14 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO