FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【部屋で彼女とお洒落を楽しもう!】
女性に大人気のアッパーハイツをペア穿き

2020.4.16 2020.4.16
2020.4.16
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

9分丈でカットオフっぽく仕上げた「THE THIN」

お洒落な大人の女性から圧倒的な支持を得るデニムブランド、「 upper hights(アッパーハイツ)」。2014年に東京で誕生し、生地の開発から縫製に至るまで、メイド イン ジャパンに特化。着る人の中身を引き立てるバランスのよいデザインがウリです。彼女や奥さまが愛用しているって人も多いはず! そんなアッパーハイツのメンズラインに注目しました。


デニム 2万4000円(税抜)/アッパーハイツ

今回FORZAがチョイスしたのは、人気の高いモデル「THE THIN」。腰回りとヒップはゆとりをもたせ、裾の方は細くテーパードが効いている美脚シルエットが特徴です。9分丈に仕上げることで、裾がもたつかずさらに足長効果を期待できます。

裾部分は、一本一本丁寧にほぐしカットオフっぽく仕上げているのがキモ。シンプルなデザインながら、トレンド感のあるディティールワークもしっかり押さえています。ブランドタグは、四方留めにして内側に配し、分かる人にだけ分かるようなあしらいが粋ですよね。

ポリウレタン2%を加えた新素材は、肌なじみやストレッチ性が高く穿き心地がより向上しています。そのため、家でのテレワークなど長時間座ったままでもストレスを全く感じません。何年も穿き込んだようなリアルなビンテージ加工や、絶妙な色落ち加減は熟練した職人技のたまもの。2万円台とは思えぬ手の込んだ仕上げに気絶です。

Tシャツとスニーカーを合わせてこなれたカジュアルを楽しむだけでなく、ジャケットと革靴を合わせれば、ドレッシーにも決まります。仕事のスタイルや休日の過ごし方によっても、さまざまにアレンジできるのが嬉しいですよね。 外出自粛のときだからこそ、パートナーと一緒にデニムをアップデイトさせて部屋でのお洒落をもっと楽しみませんか?

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ゲストリスト 
03-6869-6670
http://upperhights.tokyo

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.5.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO