FASHION 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

【ブルネロ クチネリのパーカ】ラグジュアリーでスポーティで、なおかつ上品!

オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

実にラグスポの先駆者らしい1着です

第62回は、ブルネロ クチネリのスエードパーカです。

72万5000円(税抜)/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)※阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪限定

ラグジュアリーにしてスポーティ。思えば、ここは先駆けでした。上質な素材を用いながら、着心地はリラックス。その両立においては現在様々なブランドが行なっているところですが、それを品良くまとめることにおいてはブルネロ クチネリの右に出る者はいません。今回ご紹介するスエードパーカが、何よりの証拠です。

まずはスエード。レザーとは思えないほど薄く、軽く、柔らかに仕上げるのはここお馴染みですが、パーカというアイテムでの登用となると、なおさらその柔らかさが身に染みます。レザーなのに腕まくりして着られるほどですからね。さらに、極々キメの細かい起毛具合も、それを引き立てる要因。もちろん、スエードの上質さを主張する点にもひと役買っています。

さらなる上質ポイントは裏地。一見ベーシックな杢グレーのカットソー地ですが、袖を通した瞬間に只者ではないことがわかるはず。なにせ、素材はシルク×コットンですから。

シルクを主体とした生地とあって、実に滑らか。それでいて、コットンをブレンドすることでさらりとした肌触りも両立します。リバーシブルではありませんが、こちらを表側にして着ても成立するほどの上質さです。

67万9000円(税抜)/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)

パーカで披露した薄く軽く柔らかなスエード使いを、こちらでも堪能可能。チューブキルトには飼育方法や環境への配慮が確約されたEDFA認定のダウン&フェザーを配しており、肌寒い春の朝や夜に重宝する適度に保温性のあるジャケットに仕上がっています。

Photo : Yoshihiro Kamiya
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ブルネロ クチネリ ジャパン  
03-5276-8300



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE