LIFESTYLE BLOG

アンチエイジングにも効果覿面! インドきっかけでゆるりとヴィーガン生活始めました

家ではヴィーガンというハーフヴィーガンです

こんにちは、makikoです。

昨年3月一ヶ月インドに行っていたのですが、実はこの年末にも2週間同じインドのケララ州というところに滞在していました。前回はアシュタンガヨガを学びに行っていましたが、今回はアユールヴェーダのトリートメントを集中して受けるための滞在でした。

「神の所有する土地」と言われているケララ。ケララとはヤシの木という意味です。海も最高に綺麗!

みなさんインドに結構アブナイイメージをお持ちだと思いますし、私も同様にインドに全く興味がなく、ヨガのために仕方なく行った(ケララはアシュタンガヨガの発祥の土地なんです)のですが、訪れてビックリ! 今までのインドのイメージを覆す、美しい海と美味しい食事、そして優しくて親しみやすい人々……私にとってまさに天国でした。

現地のスーパーで野菜や果物を購入して食べていました。この量で500円くらい!安いし味が濃くて美味しい

ということで、アユールヴェーダの発祥の地でもあるケララで年末年始を過ごしたのです。今回は現地にいるアユールヴェーダのドクターに2週間のトリートメントプログラムを組んでもらい、全身のデトックスを目的とし、毎日2時間のトリートメントと、1回の腸内洗浄を行います。

早朝は3時間サーフィンをして、その後でアユールヴェーダのトリートメント。天国や!

ドクター自らの施術で2時間たっぷりとオイルマッサージをしてもらって、毎回の金額は1500円程度という破格の安さ! そしてその効果たるや……毎日の安眠はもちろん、日に日に身体も心も軽くなっていくのが実感できました。

右が私。左は私のインドでの友人であり、哲学のLata先生です。たまに会って人生や生き方について語り合います

腸内洗浄に関しても、特製ドリンクを飲んで洗浄するというものだったので苦労なく終了。

ナメック星!? と言いたくなる嘘みたいな夕陽。これはフィルターなしです。肉眼でもこんな感じで見えました

最後にアユールヴェーダのお薬(デトックスのもの)をたくさん処方してもらい(4種類程度、2ヶ月分で3000円ほど)コースは終了です。

そして、驚くべきことに、その施術を終え、お薬を日本で全て消費したくらいから、体質がコロリと変わったのです。なんとお肉どころか大好きだった卵も欲しない身体になりました。

ケララはベジタリアンメニューが充実しているので、カフェのご飯を参考にして家でもご飯をつくっています

ということで、今は家ではヴィーガンを実践しています。お肉の代わりに大豆などの豆を中心にタンパク質を補います。私はランニングをするのでタンパク質の消費が激しく、お豆で足りない分は、植物由来のオーガニックプロテインで摂取するように心がけています。

また乳製品も摂らないので、コーヒーには豆乳を入れています。

今はインドがビザを停止しているので入国できませんが、一日も早くケララに帰りたいです……

会食などではお肉も避けられないのですが、お肉を食べると消化に時間がかかってしまい翌日のランニングに影響するので、なるべく野菜とお魚のお店にしてもらうようにしています。また、テーブルにお肉があっても失礼のない範囲でほぼ食べません。

そんなこんなで、タバコもやめて、お酒もワイン以外は飲まない、白いお砂糖も摂らず、グルテン(小麦粉)も避けています。

ヴィーガンのほうが動きのキレがいい気がします。食事ってとても大事ですね

身体はとても正直ですね。お肌の調子は抜群にいいし、疲れにくくなり、意味不明のダルさや生理前の不安定な気持ちも改善されました。

私の場合、身体の欲求に従って自然とこのような食生活にシフトしたのですが、今、意味不明なダルさや睡眠障害、肌荒れなどに悩まされているのであれば、一度だまされたと思って短期間でもヴィーガンを実践してみてはいかがでしょうか。

何らかの変化を感じられるはずです!

では、また♡makiko



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


AUTHOR

山本 真紀子
山本 真紀子
旅とイタリアとワインをこよなく愛する冒険野郎

著者の他の記事


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー LIFESTYLE


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE