CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

マクラーレンのカッコ良すぎる限定車「McLaren Elva」は、まさに気絶級!

2020.3.15 2020.3.15
2020.3.15
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

真のスーパーカーになったマクラーレンに乗りたい!

なんか急激にパッとしない世の中になっちゃいましたね。すべては件のウイルスの影響なんですが、2020シーズンのF1開幕戦、オーストラリアGPも急遽中止に。なんとマクラーレンチームのメンバーが感染し同チームは出場辞退を決断。この先、ど~なっちゃうんでしょうか。

F1チームのマクラーレンと自動車会社のマクラーレンは組織的には別会社。かつてのロータスも同形態でしたが、F1チームは大赤字→消滅、先行開発請負部門は黒字→現在は自動車会社として好調と、まあこの世界もイロイロあります。

McLaren F1( MCL35)
拡大画像表示

世界的に先が見通せない状況ですが、心が沈んでいては明るい2020年はありませんよね。というワケでマクラーレン応援企画、リアルなところでスーパーカー御三家の日本での通信簿をザックリ検証してみたいと思います。

まず、最初のお断りしておくと、この御三家とは、『フェラーリ』、『ランボルギーニ』、『マクラーレン』の3ブランドとなります。ワタシはスーパーカー世代のオッサンなので、ポルシェは911限定なので今回は枠外。ケーニセグやブガッティはそのスペシャルな生産数からアルティメイト枠としました。

では、スーパーカー御三家の日本の現状です。データはJAIA(日本自動車輸入組合)発表による新規登録販売台数。ただし、この手のクルマは生産待ちということもあり、少なくとも半年以上前に契約せねばなりません。よって、いまのご時世がリアルに反映された数字ではないことをお断りしておきます。

【スーパーカー御三家 2020年1月 / 2月 / 2019年販売台数】
マクラーレン 25(18) / 22(24) / 353台
ランボルギーニ 72(23) / 84(48) / 678台
フェラーリ 90(58) / 101(77) / 870台
※( )内は前年同月

フェラーリはレース神話とエロティシズムな造形美、ランボルギーニはエモーショナルな劇場型のクルマ造りがブランドの根源という解釈。しかし、マクラーレンは?ポルシェのような理性型に近い印象を受けますが、じつはこの部分の評価、イメージが難しいブランドだと思います。

McLaren Elva
拡大画像表示

レース界で実績あるマクラーレンですが、市販車ビジネスに乗り出すのは遅く、会社の設立は1989年と最後発。よって時代背景が異なります。とはいえ、しっかとファンがいるのですから評価は高い。最新のF1マシンのように、ハンドメイドでなければ作れないクルマなので、その希少性は疑いようのない事実ですが、オッサンにはピンとこないブランドでした。

McLaren Elva
拡大画像表示

しかし、昨年11月。オープンコクピットの限定車『McLaren Elva』を見た瞬間、ワタシは気絶級のカッコよさを体感。衝撃を受けました。これまでは理性で何とか受け入れられたマクラーレンでしたが、コイツは素直に心に響く初めてのマクラーレンだったのです!

McLaren Elva
拡大画像表示

すべては個人の主観ですので、皆さんの評価はそれぞれでヨイかと思います。ワタシにとってスーパーカーとは夢と妄想のカタマリ魂。想像力がドンドン膨らまなくては存在意義がありません。

クルマ好きにとって、マクラーレンの将来の展望とか、戦略などはどうでもいいハナシです。やはり心揺さぶる夢あるクルマを作り続けてほしい、それだけが願いです。いまはこの困難を乗り切って、クルマとレース好きに活力を与えてほしいと思います。

Text:Seiichi Norishige

マクラーレン

■Formed by the Wind - McLaren Elva

 

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

KEYWORDS
クルマ

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO