FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

ちょっとした遊び感が、今にちょうどいいB.D.シャツ

2020.3.3 2020.3.3
2020.3.3
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

真面目になり過ぎない、今どきプレッピー

第230回目は、トミー ヒルフィガーのオックスフォードシャツです。

1万2000円(税抜)/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

アメリカンクラシックを継承する……のではなく、ベースにしながらも現代にフィットするモダンなプレッピースタイルを提案するのが、トミー ヒルフィガーのコンセプト。アイビー然りアメトラ然り、ここ日本では原則的に捉えられがちですが、トミー ヒルフィガーのコレクションはそんな優等生的な感じではなく、いわば不真面目感が魅力です。

例えば、定番展開するオックスフォードシャツ。遠目にはベーシックなボタンダウンに見えますが、カフス裏には細ストライプをデザイン。さらに、下前立てには切り替えにモノグラムと、さりげなく遊びを効かせています。

まぁ、モノグラムは正統派のアメリカンクラシックスタイルでも見られる意匠ではあるんですが。とにかく、四角四面じゃなく、存分に今どきを意識したデザインは、オンオフ兼用で着るシャツとして打って付けです。

1万2000円(税抜)/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

ストレッチコットンを採用したチノパンツ 。これぞまさしくベーシックといった一本で、スリムテーパードによるすっきりとしたシルエットは、オンオフ兼用を可能にします。とはいえ、ウエストにパッチ、バックポケット上にアイコンを刺繍するなど、パンツにおいてもさりげないアクセントが。

1万2000円(税抜)/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

90年代ストリートがいまだ人気の中、こんなストレートなロゴデザインはまさに気分です。極端にオーバーサイジングなスウェットが多い中、こちらは適度なゆとり感を演出。コットン100%の生地も厚みを抑えてあり、ジャケットのインナーにレイヤードすることが可能です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
トミー ヒルフィガー カスタマーサービス
0120-266-484

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO