FASHION ― オトナの”鉄板定番”

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト

リアルに使えるアメリカントラッドといえば!

2020.2.28 2020.2.28
2020.2.28
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

格式と快適性を兼備した実用ブレザー

第229回目は、ポール・スチュアートのトラベラーズブレザーです。

ポール・スチュアートの創業は1938年。アイビーリーガーに向けたブランドとして、ニューヨークにて誕生しました。まさしくアメリカントラッドの生き字引ですが、同時に現代に即した提案を行っているのも、同ブランドの魅力。それを象徴するのが、トラベラーシリーズです。

今回ご紹介するのが、同シリーズにて展開するブレザー。春夏用として定番展開されるアイテムですが、見どころは超実用的な仕立て。毛芯、ショルダーパッド、裄綿を薄くも採用し適度に構築感を得ながらも、その着心地は実に軽量。

ウール混の生地はシワになりづらい綾織りを採用しつつ、夏用トラウザーズと同等の細番手糸で織り上げることで、一般的な春夏用の平織り生地よりも軽量な風合いを楽しませてくれます。つまり、きちんとした見栄え感を意識しつつ、軽く、シワになりづらく、程よく伸縮し、通気性も高いブレザーってこと。

昨今スポーツトレンドを受けていかにもコンフォートなジャケットが目立ちますが、ビジネスにおいてはやはり緊張度が求められるシーンも多々あります。ポール・スチュアートのブレザーは、そんな現代ビジネスマンのリアルに沿う一着と言えます。

トラベラーズシリーズのブレザーで採用される、シルバーメタルボタン。1枚の真鍮から型を抜き作られるボタンは、サテン仕上げによりメタルの光沢を程よく抑制。職人の手仕上げにより、アイコンであるマン・オン・ザ・フェンスの刻印を際立たせています。

こちらはハイランクなクインテッセンシャル コレクションのスーツ。スーパー120sのオーストラリア産メリノウールを採用した綾織り生地は、その滑らかな風合いと品の良い光沢がクラス感を楽しませます。日本人の肌色との相性に鑑みた、オリジナルグレーも見所です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
SANYO SHOKAI カスタマーサポート
0120-340-460

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO