FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

ミラノ発、ビジネスにも休日にも映えるスーツ

2020.2.4 2020.2.4
2020.2.4
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

クラス感がありながら、日常的に活躍してくれます

第223回目は、カナーリのスーツです。

ジャケット19万円、パンツ7万円(ともに税抜)/ともにカナーリ(コロネット)

創業は1934年。イタリア・ミラノ近郊の街で誕生したカナーリ。そのハイクオリティなスーツは、1980年代より世界のマーケットで評価を高め、ここ日本にも1989年に上陸。現在、その実力に対して改めて評価が高まっています。今年の2月からは、伊勢丹新宿店メンズ館5Fでも、展開するそうですしね。

自社のファクトリーをイタリア国内に構える同ブランド。イタリア生産への強いこだわりを持ち、アームホールなどの技術を要する箇所については、職人によるハンドを駆使しています。ナポリに対して、構築感が強い印象があるミラノのスーツ作りですが、カナーリのそれは洗練された都会的なシルエットと、ハンドならではの繊細かつしなやかな着心地が両立しています。

写真は、非の打ち所がないという意味のイタリア語impeccabileという文字をタグに記したスーツ。クラシックな要素を意識しながらもショルダーパッドを薄くするなど、軽い着心地も求めています。

オバマ前アメリカ合衆国大統領が愛用していたことでも知られるカナーリ。威厳と余裕を併せ持つそのスーツは、オンでもオフでも重宝する存在です。

17万円(税抜)/カナーリ(コロネット)

こちらはトラベル仕様のジャケット。素材はウール100%ですが、撥水加工が施されています。ショルダーパッドは薄手で芯地も最小限、生地も薄手で軽いとあって着心地は実にコンフォート。ベーシックなダークネイビーは、出張先でもきちんと感を求められる人に最適です。

9万5000円(税抜)/カナーリ(コロネット)

春夏シーズンに向けて、こんな爽やかな1着は気になるところ。生地も、コットン×リネンのジャージーですからね。ざっくりとした織り感に柔らかさも備えた生地に加えて、1枚仕立てなので着心地も軽快。休日のリゾートジャケットとしても、活躍してくれます。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
コロネット
03-5216-6521

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO