FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

今や「マウンテンギア」の総合ブランド。サロモンが放つ「トレイルシューズ」の新機軸とは!?

2020.1.28 2020.1.28
2020.1.28
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

今、ここはスキー板だけじゃないんです

第221回目は、サロモンのXA PRO 3D ゴアテックスです。

1万7000円(税抜)/サロモン(サロモン コールセンター)

最近、海外のウインターリゾートにおいてスキー人気が再び高まっているそうです。ここ日本でも、スキー場を含めてウインターリゾートが見直されているようですしね。

数あるスキー&スノボブランドの中でも、1947年に創業したフランス発のサロモンは名門と言って良いでしょう。しかし、今回ご紹介するのはスキー&スノボギアではありません。トレイルシューズです。

元々はスキーギアの製造が出自となるサロモンですが、90年代からトレッキングシューズをはじめとしたアウトドアギアの製造にも注力。今では、スキーも含めたマウンテンギアにおける総合ブランドとなっています。

そんな中、昨今サロモンのシューズがハイパフォーマンスにしてハイセンスと、ファッション界からも注目が集まっているんです。上のXA PRO 3D ゴアテックスなど、その好例。

防水透湿、高いフィット感と安定感、ハイグリップ、クイックシューレースと、隙なくハイパフォーマンスながら、ブラックのワントーンが実にファッショナブル。オトコ心をくすぐるメカちっくなディテールもいいですよね。トレイル系の新機軸と称されているのも納得です。

大きめなラグが抜群のグリップを約束するスピードクロス5。ぬかるみや軟らかな地面でのトレイルランを想定したモデルですが、そんな実用機能を搭載していながらルックスは実にスタイリッシュ。1万5000円(税抜)/サロモン(サロモン コールセンター)
軽量かつすっきりとしたシルエットが都会的なアウトスナップCSWP。とはいえマイクロフリースライニングや冬用インソールなど、雪上や氷上にも対応する高い保護能力を備えています。1万3000円(税抜)/サロモン(サロモン コールセンター)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
サロモン コールセンター
03-6631-0837

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.2.18 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO