CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

ジャパニーズSUVが今アツイ!今年買うべき厳選6台をチェック!

2020.1.19 2020.1.19
2020.1.19
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

いま買うならこの6台。国産ベストSUVを探せ!

お正月モードもすっかり抜けて日常を取り戻した今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自動車業界も2019年の業績が出揃って、結論からいえば輸入車は前年比割れ。やはり消費税率の引き上げが影響したのか第四四半期の業績が下がり、全体では4年振りに30万台を下回る結果となりました。

で、こんな情勢だからこそ年度末商戦に期待が高まります。日本の自動車メーカーも販社も、そして、インポーターも日本法人である以上、やはり年度末がゴール地点です。ココで叩き出す数字が重要。いいスタートとなるか、あるいは、巻き返したぞ! となるのか? 販売各社は3月中の登録を目指して努力を強いられることになります。

この年度末、輸入車は日本に陸揚げされた在庫車の販売となります。つまり、時間的にメーカーオプション(生産時に組み付ける)をリクエストしても間に合いません。そこで今回は日本車を取り上げます。全カテゴリーを一度に網羅することはできませんので、いま人気のSUV(クロスオーバー含む)でブツヨク成就な1台を探してみました。

オシャレでライフスタイルカーといえそうなSUVといえども、1年前後でモデルチェンジを迎えそうなモデル末期のクルマはリスト外。また、デザイン的にゴメンナサイなクルマも同様です。ちなみにレクサスはブランド力と価格面で輸入車枠としますので今回はランク外。

具体的なハナシの前に車種選びのご注意を。SUVをザックリ2分すると、普通車をベースにラフロードに対応するため車高を上げてエクステリアを専用に仕立てとしたクロスオーバーSUVと、車内空間をしっかり確保したミドルサイズSUVがあります。

この2車の境界線はその全高です。クロスオーバーSUVは1,600mmを超えず、ミドルサイズSUVはほぼ1,650mm以上になります。この数値はあくまで目安なのですが、ココが立体式駐車場に入るか入らないかの境界線。日々の使い勝手に影響します。それでは各ジャンルのベスト3をピックアップしましょう。

MAZDA CX-30
拡大画像表示

【クロスオーバーSUV ベスト3】
MAZDA CX-30 
ボディサイズ:全長4,395×全幅1,795×全高1,540mm
ホイールベース:2,655mm
パワーユニット:2リッター直列4気筒ガソリン、2リッター直列4気筒ガソリンMHEV、1.8リッター直列4気筒ディーゼルターボ
駆動方式:2WD / 4WD
価格帯:239万2,500円~371万3,600円

個人的趣向として一番カッコいいマツダ車だと思います(ベースとなるCX-3も好きです)。パワーユニットは3機種もあるので是非とも乗り比べを。すべてのグレードで6MTも選べるので嗜好品となる1台です。デザインコンシャスな魅力にママに取られちゃうかも?!

 

SUBARU XV
拡大画像表示

SUBARU XV
ボディサイズ:全長4,465×全幅1,800×全高1,550mm
ホイールベース:2,670mm
パワーユニット:1.6リッター水平対向4気筒ガソリン、2リッター水平対向4気筒MHEV
駆動方式:AWD
価格帯:220万円~292万6,000円

プライスレスなデザインが魅力のXV。北米ではクロストレックという車名で人気です。スポーティな走りを求めるならe-BOXERというマイルドハイブリッドがオススメ。ミッションはCVTですが、スバルのCVTは世界一の完成度だと思います(個人差があります)。

 

TOYOTA C-HR
拡大画像表示

TOYOTA C-HR
ボディサイズ:全長4,385×全幅1,795×全高1,565mm
ホイールベース:2,640mm
パワーユニット:1.2リッター直列4気筒ガソリンターボ、1.8リッター直列4気筒ハイブリッド
駆動方式:2WD / 4WD
価格帯:236万7,000円~309万5,000円

ガンダムちっくなメカメカしいデザインは好みの分かれるところ。よって、個性的な1台ととらえてください。明確にキャラクターの異なるパワーユニットがいい感じ。また、ラインナップにはGRもあるので頑張るパパはお見逃しなく。いまなお街中で新鮮です。

MAZDA CX-5
拡大画像表示

【ミドルサイズSUV ベスト3】
MAZDA CX-5
ボディサイズ:全長4,545×全幅1,840×全高1,690mm
ホイールベース:2,700mm
パワーユニット:2リッター直列4気筒ガソリン、2.5リッター直列4気筒ガソリン、2.2リッター直列4気筒ディーゼルターボ
駆動方式:2WD / 4WD
価格帯:261万8,000円~351万4,500円

オシャレ系のSUVに見えますが車内はゆとり十分。インテリアの質感も昔のマツダとは違いますね。ミニバンのような空間と3列シートが欲しい方(子育て世代)は兄弟車のCX-8がオススメです。レスポンスよくキビキビ走れるディーゼルターボを推奨(個人的に)。

 

SUBARU FORESTER (X-Edition)
拡大画像表示

SUBARU FORESTER
ボディサイズ:全長4,625×全幅1,815×全高1,730mm
ホイールベース:2,670mm
パワーユニット:2.5リッター水平対向4気筒ガソリン、2リッター水平対向4気筒MHEV
駆動方式:AWD
価格帯:286万円~315万7,000円

強いて死角を探せば写真うつりがイマイチなこと。よって現車で確認したい1台。日頃は昼行燈な性格も、キリッと集中すればお仕事能力抜群なデキる人の見本のようなクルマですね。2機種あるパワーユニットは迷いますが試乗時のフィーリングで選びましょう。

 

TOYOTA RAV4
拡大画像表示

TOYOTA RAV4
ボディサイズ:全長4,600×全幅1,855×全高1,685mm
ホイールベース:2,690mm
パワーユニット:2リッター直列4気筒ガソリン、2.5リッター直列4気筒ハイブリッド
駆動方式:2WD / 4WD
価格帯:265万6,500円~388万8,500円

クロスカントリー系SUVをギリギリ都市に溶け込むデザインしたらこうなりました的なルックスと、本格的に作りこんだ4WDシステムが魅力のモデル。アウトドアブランドをオシャレに着こなす感覚で乗って欲しい1台。デニムのように使い込みましょう。

まとめます。日本車ならいまから発注しても自分好みのカスタマイズを施した1台が、年度末商戦に間に合うかもしれません。よって、ワタシの妄想はブツヨク成就と出ました。しかし、今回取り上げた6モデルがどれもピンとこない方は迷わず輸入車を選びましょう。人の好みは十人十色なのですから。

※ボディサイズはグレードにより若干の変動があります。ご了承ください。
※車両の価格帯は特別仕様車を除くカタログモデルの消費税を含む価格です。
※車両価格は随時変更の可能性があります。最新価格は各社の公式HPでご確認ください。

Text:Seiichi Norishige

■Subaru Crosstrek | Subaru Commercial | Old Friends (Full Length)

 

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

KEYWORDS
トヨタ

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.8.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO