FASHION ― 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

見ずに死ねるか?超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

上質な見た目と、快適な着心地を両立

2019.12.29 2019.12.29
2019.12.29
オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

天然高級素材×機能素材のハイブリッド仕立て

第59回目は、ムーレーのダウンコートです。

137万円(税抜)/ムーレー(ムーレー 銀座店)

イタリア発のラグジュアリーダウン。そう聞いて思い浮かぶのは、やはりムーレーでしょう。スポーティなナイロンにラグジュアリーなファーを組み合わせるなど、ハイブリッドなデザインを得意とする同ブランドですが、今回ご紹介するダウンコートBASSI-CSは、まさしくその真骨頂といったところです。

遠目にはベーシックなフード付きコートですが、各部の素材は超絶。まず表生地には、ピュアカシミアのフランネル生地を採用。デタッチャブル仕様のライニングにはウィーゼルファー。そしてダウンには、高級ダウンの代名詞ホワイトグースダウン。それら天然の上質素材を以ってして、着膨れ感など一切感じさせない細身のシルエットに仕立てています。が、魅力はそれだけじゃありません。実は耐水性、耐風性、透湿性を備えるメンブレンGXを採用しているんです。これにより、天然素材の暖かさと上質さを享受しながら機能素材がより快適性を高める、まさしく隙のないダウンコートになっているってわけです。

いわばフルコースといったこちらの1着。となれば、お値段もそれなりなのは、当然ですよね。

ボタンで着脱できるデタッチャブル仕様のウィーゼルライナー。空気の層を作り出す繊細なファーは、暖かさを確保するのはもちろん、肌触りも極上。フード内にも配されているので、トップまでジップを閉めれば首元も十分に暖かいです。
メンブレンに加えて、表生地にも撥水加工が施されたアクアプルーフ仕様となっています。メンブレンが防風性も確保しているので、ファーライナーがなくとも十分に暖かく過ごせます。ジップ&スナップボタンを両使いしたフロントも、防風機能を高めてくれます。

Photo : Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ムーレー 銀座店
03-6228-6041
https://moorer-ginza.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO