FASHION ― NEWS

ラグジュアリー×ストリートを牽引する「オフ-ホワイト」が、あのルーヴルとコラボ!

2019.12.29 2019.12.29
2019.12.29

ルーヴル美術館のギフトショップでオフ-ホワイトが買える!

実はダ・ヴィンチが没後500年!ということで、パリのルーヴル美術館で今、世紀の「レオナルド・ダ・ヴィンチ(the Leonardo da Vinci)」展が絶賛開催中(2020年2月24日まで)。このルーヴル肝煎りの展覧会を記念して、飛ぶ鳥を落とす勢いの「OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™(以下オフ-ホワイト)」が、特別なカプセルコレクションをリリースした。ダ・ヴィンチという天才の人生と作品を祝う、そのコレクションとは!?

撮影はルーヴル美術館が展示する22枚の絵画とともに敢行!

8世紀以来、フランス王のかつての居住地だったルーヴル美術館。1793年の開館以来、モナリザ、サモトラケのニケ(翼をもつ勝利の女神像)、ミロのヴィーナスなどを観に、年間1000万を超える人々が訪れる、世界でもっとも来場者の多い博物館だ。

オフ-ホワイトの創設者で芸術監督のヴァージル・アブローは「私は若いときからダ・ヴィンチに魅了された。ウィスコンシン州の大学4年生で、美術のクラスを受けていた時だった。私は彼の作品だけでなく、彼が芸術以外の多くの分野に与えた影響に非常に興味を持った。科学、エンジニアリング、建築など、私にとって、彼はルネッサンスのすべてを象徴している」と語る。

また、アデル・ジアン ルーヴル美術館外交部長は、「ルーヴル美術館は、常にそれぞれの時代のクリエイターにインスピレーションを与えてきた。ヴァージル・アブローの宮殿への関心とルーヴル美術館のコレクションが、多才なアーティストの創造的なプロセスの中心にあることに興奮している。オフ-ホワイトとのコラボレーションは、私たちが新しい観客にリーチするための方法でもあり、ルーヴル美術館に興味を持ってもらう新しい方法でもある」と。

「ダ・ヴィンチはルネッサンスのすべてを象徴している」とヴァージル

カプセルコレクションの中でも注目の作品は、「岩窟の聖母」として知られる『聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ』──聖アンナ、聖母マリアと幼児イエス、そしてイエスの従兄弟とされる幼児聖ヨハネが、彼の解剖学的なスケッチを含む象徴的な図面で織り込まれている。

日本国内でもオンラインストアで購入が可能!

オフ-ホワイトとルーヴル美術館のコラボによるこのカプセルコレクションは、ダ・ヴィンチ作品を世界一多く持つルーヴル美術館のグランド・ギャラリーで、22枚のダ・ヴィンチ絵画とともに撮影された。

さらに、ヴァージル・アブローは、「ファッションとハイアートという、一見異なるこの2つの世界を一緒にさせたい。どんなに排他的に見えるとしても、誰もがアクセスできることを証明するのが、私の仕事の重要な部分だ。創造性は一つの分野だけに限ることなく、様々な分野で自分自身を表現することに興味を持っていい。レオナルド・ダ・ヴィンチは、おそらくそれを実行した最初の芸術家だったと思う。そして、私も同じようになりたい」と続ける。

今回のカプセルコレクションは、ルーヴル美術館のギフトショップ&オンラインストア、Off---White.comFarfetch.com、オフ-ホワイトパリ、オフ-ホワイトミラノ、EM_PTYギャラリー、ブラウンズなどのショップで取り扱われている。(価格は355~640 USD)

Text:FORZA STYLE

【問い合わせ】
Off---White.com
Farfetch.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.12.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO