WATCH ― ロック福田のスウォッチグループ特集

内村航平モデルのロンジンが気になる!

2019.12.15 2019.12.15
2019.12.15
第7回:LONGINES/ロンジン

今年のロンジンのいちばんの目玉は、フルセラミックの「ハイドロコンクエスト」。昨年、逆回転防止ベゼルをセラミックにしたモデルが発表されて話題になりましたが、ケース全体をフルセラミックにしたのはブランド初。この新作も大きな話題になること必至です。

また、日本人初のロンジン エレガンスアンバサダーである体操選手の内村航平がデザイン監修した「ハイドロコンクエスト 内村航平モデル “Kohei Watch”」も登場。

ほかにも、ロンジンの歴史的モデルをモチーフにしたヘリテージコレクションや、フラッグシップのマスターコレクションにも、魅力的な新作が加わるなど大充実。今年も見どころ満載ですよ。
 

ハイドロコンクエスト

自動巻き、セラミックケース、ケース径42mm、ラバーストラップ、30気圧防水。44万3000円(税抜)

 

ロンジン初のフルセラミックモデル。ケースもベゼルもダイヤルも裏蓋もすべてセラミックで、ダイヤル6時位置にその証として「ZrO2」=セラミックの原料である酸化ジルコニウムの化学式が入れられているのが注目点。

さらにストラップの長さ調整機能付きダブルセキュリティフォールディングクラスプもセラミック製で、時計のほぼすべてが硬く丈夫で傷つくことがほとんどなく、ずっと美しいままで愛用できます。

また、ケースはポリッシュ、ベゼルはヘアライン、ダイヤルはマット、裏蓋はマットとヘアラインと、それぞれ仕上げを変えたオールブラックというのもお洒脱で格好いいのです。

 

ハイドロコンクエスト 内村航平モデル “Kohei Watch”

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径41mm、30気圧防水、日本限定400本。(トリコロールラバーストラップとNATO式ブルートラップ付属)27万6000円(税抜)

日本人としてただひとりロンジンのアンバサダー=ロンジン エレガンスアンバサダーを務める体操選手の内村航平がデザイン監修した、内村選手のシグニチャーモデル。

内村選手は、大きめでボリュームのある時計が好きなので「ハイドロコンクエスト」をベースに選んだ、とのこと。いちばん好きな色であるレッドと、その次に好きな色のブルーの、2色のカラーリングにしたのがお気に入りのポイントだそうで、裏蓋にサインも刻まれています。

SSブレスレット、ラバーストラップ、NATO式ラバーストラップの3本が付属。新開発のインターチェンジャブルシステムによりワンタッチで簡単に付け替えて楽しむことができるのも大きな特徴です。

 

ロンジン ヘリテージクラシック

自動巻き、SSケース、ケース径38.5mm、レザーストラップ&NATO式レザーストラップ、3気圧防水。25万3000円(税抜)

1930年代のモデルをモチーフに、当時のデザインを現代に蘇らせた好作。

「セクターダイヤル」と呼ばれるこのダイヤルは、まさにこの時代のアール・デコ様式を取り入れたデザイン。
それを美しい2トーンで仕上げているのがクラシカルで素敵です。

という一方で、最新鋭のシリコン製ヒゲゼンマイ採用ムーブメントを搭載するのが特筆すべき点。そういうクラシックと最先端のバランス感覚のよさも、ロンジンのヘリテージコレクションの優れた長所なのです。

38.5mm径のほどよく小さなケースも洒脱に着けこなせるチャームポイント。ブラックのレザーストラップと、ブルーデニム加工されたNATO式レザーストラップの2本が付属、付け替えて楽しめるのも素晴らしいです。


(1934年のオリジナルモデル)

 

ロンジン ヘリテージミリタリー 1938

手巻き、SSケース、ケース径43mm、レザーストラップ&NATO式レザーストラップ、3気圧防水。世界限定1938本。29万1000円(税抜)

第2次世界大戦中の1938年につくられたミリタリーウォッチをモチーフにしたモデル。

1930年代には一般的であったという43mm径ケースを再現。ドーム型の風防や、ボンベダイヤル、玉葱型のリュウズなど、随所のディテールがオリジナルを彷彿とさせるのもミリタリー好きには堪らない魅力。オリジナルと同じ手巻きムーブメントにされているのもグッときます。

チャコールグレーのレザーストラップにコニャックカラーのNATO式レザーストラップの2本が付属。オリジナルの製造年にちなみ、1938本の世界限定です。


(1938年のオリジナルモデル)

 

ロンジン マスターコレクション

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径40mm、3気圧防水。27万9000円(税抜)

自動巻き、SSケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、3気圧防水。27万9000円(税抜)

(ダイヤモンドインデックス)自動巻き、SSケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、3気圧防水。32万4000円(税抜)

 

ロンジンのフラッグシップである「ロンジン マスターコレクション」に新しく加えられたモデル。6時位置に指針式デイト表示を備えたムーンフェイズを搭載するのが特徴。40mm径と42mm径の2つのケースサイズの展開で、ダイヤモンドインデックスのプレシャスなモデルもあります。

【問い合わせ】
ロンジン
03-6254-7351
https://www.longines.jp

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ロックと猫を愛するライター&編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.8.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO