CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

ポルシェ公式レンタカーサービスがついに日本上陸!「Porsche Drive」でドライブデートにいこう!

2019.12.8 2019.12.8
2019.12.8
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

最強ギアをレンタルしてTokyo Drive

まさに冬到来という連日の寒さですが、フォルツァ世代の皆様はいかがお過ごしでしょうか。すでに懐がホクホクという方が多数派でしょうが、中年であるワタクシは連日の外ロケでシオシオでございます。

先ごろ発表されたトヨタRAV4のPHEVモデル(発売日未定)
拡大画像表示

まず時事ネタである「第40回2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー」の受賞結果から。大賞であるイヤーカーは「トヨタRAV4」。ジャストサイズで性能と価格もバリューなSUVが頂点に輝きました。RAV4オーナーの皆様と関係者各位には祝意をお伝えしたいと思います。

続きまして、輸入車部門では「BMW3シリーズセダン」が受賞。イノベーション部門賞は「日産スカイライン(プロパイロット2.0)」という自動運転技術に。エモーショナル部門賞が「ジープ・ラングラー」、スモールモビリティ部門賞に「日産デイズ/三菱eKワゴン・eKクロス」が今季の代表車に選ばれました。

まさにエモーショナルなJEEPラングラー
拡大画像表示

大変喜ばしいのは当コラムでプッシュしていたモデルが2台受賞したこと。CARコンテンツは随時更新ではないので、当然、イケてる皆様にふさわしいニュースを厳選しなくてはいけません。ズバリいえば“ステマ記事”はございません!

この被った2台について補足すれば、「トヨタRAV4」は標準的パッケージモデルではなく、「Adventure」という意欲的モデルのほうです。また、「ジープ・ラングラー」は存在そのものがネ申であり、草食系男子や腐女子が乗っても日常の景色が変わるオーラを内包します。ボーナス商戦で狙ってみてはいかがでしょうか。

さて、本題として今回取り上げたいニュースは、ポルシェの公式レンタカーサービス「Porsche Drive(ポルシェ・ドライブ)」日本上陸のお知らせです。欧州や北米では日本に先んじて開始されていたのですが、ついにココ日本でも、東京・虎ノ門を起点にこのプログラムが実現したのです。

憧れの名車911は4時間5万5,000円から
拡大画像表示

レンタルできる車種ラインナップとプライスは以下の内容となります。なお、ご利用料金は、4時間/1日/ウィークエンド(金曜日の16時から翌月曜日の10時までの2泊3日)の順で記載しました。

ポルシェ・ケイマンSは3万7,000円
拡大画像表示

【Porsche Drive】車種とプラン料金
911カレラGTS:6万円/8万円/16万円
911カレラ4Sカブリオレ:5万5,000円/7万5,000円/15万円
ケイマンS:3万7,000円/4万7,500円/9万5,000円
マカンS:3万8,000円/4万8,000円/9万6,000円
カイエン:4万3,000円/5万5,000円/11万円
パナメーラ4S:5万円/7万円/14万円
※各モデルの型式、ボディカラーはお問い合わせください。
※Webでアカウント作成すると予約ができるようになります。

ポルシェ・カイエンは4万3,000円から
拡大画像表示

ワタシの妄想の翼、第一希望は「911カレラ4Sカブリオレ」。条件が許せば冬でもオープンで楽しみます。もちろん、助手席にはナゾの惑星から来たゲストの異星人を。その容姿はどこから見ても地球上生命体である女性と瓜二つですが、東京ドライブで存分にオ・モ・テ・ナ・シ♥

Text:Seiichi Norishige

ポルシェ ジャパン
0120-846-911(ポルシェ カスタマーケアセンター)

The new 911 Carrera Coupé and 911 Carrera Cabriolet.

 

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO