WATCH NEWS

【世界257セット限定】「オメガとジェームズ・ボンド」コラボのセットはファン垂涎の超逸品です!

手に入れたら気分はもう、ジェームズ・ボンド!?

1995年の映画『007 ゴールデンアイ』以降、全ての作品においてジェームズ・ボンドが愛用する時計がオメガ。なんと今回そのオメガから、ジェームズ・ボンドとのコラボセットが世界257セット限定で登場します‼

気になるそのセットとは、シーマスター ダイバー300M ジェームズ・ボンド限定の時計2本が、グローブトロッター社™の特別仕様のスーツケースに収められているというもの。

グローブトロッター社™製のスーツケースは、ブラック&グレーのNATOストラップからインスパイアされた特別なデザイン。旅行用ポーチ2個、交換用のステンレススティール製ブレスレットとNATOストラップも収められています。
「シーマスター ダイバー300M ジェームズ・ボンド リミテッド エディション セット」452万円(税抜) ※世界限定 257 セット

1本目の時計は、ステンレススティール製のケースで、ブラックのラバーストラップが付いています。ケースサイドに限定番号が刻印された 18K イエローゴールドプレートが付いており、ブラックセラミックのベゼルにはホワイトエナメルのダイビングスケールが施されています。

自動巻き、SSケース、ケース径42mm、パワーリザーブ55時間、30気圧防水。

もう1本は18Kイエローゴールド製で、ケースとバックルの18Kイエローゴールドと、ブラックのラバーストラップの組み合わせが、特別な存在感を放ちます。ケースの側面に施された限定番号のプレートには18Kホワイトゴールドが使用され、ブラックセラミックのベゼルには、オメガのセラゴールド™技術を用いてダイビングスケールが施されています。

自動巻き、18Kイエローゴールドケース、ケース径42mm、パワーリザーブ55時間、30気圧防水。

どちらの時計も、スパイラルサテン仕上げのブラックセラミック製ダイアルで、その中央にはあの!象徴的なガンバレル(銃身)のデザインがレーザーエングレービングで刻印されています。10時位置のインデックスには夜光塗料で「50」の文字が隠されているというのも心憎い! 50とは、『女王陛下の007』(1969 年公開)から 50周年という節目を表すシークレットナンバーなのです。

針とインデックスは18Kイエローゴールド製で、12時位置のマーカーはボンド家の紋章からインスパイアされたデザイン。サファイアクリスタル製のケースバック上にもゴールドとブラックでボンド家の紋章があしらわれています。さらに、よーく見ると、7時位置に小さな007のロゴが! これら細部にいたるまでのこだわりが、ファンにはたまりませんよね‼

【問い合わせ】
オメガお客様センター  03-5952-4400
https://www.omegawatches.jp/

Text:FORZA STYLE



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー WATCH


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE