FASHION ― 1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

【薄くて保温力バツグン!】
干場推薦タマネギルックに最適のベストアウター

2019.11.29 2019.11.29
2019.11.29
干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

リサイクルフリース素材で、環境問題にも配慮

第207回 ザ・ノース・フェイスのマウンテンバーサマイクロジャケットです。

干場編集長がプライベートで愛用中のアウトドアブランド、ザ・ノース・フェイス。1966年に米国で創業され、トレッキング、ランニング、スキー、スノーボードなどのアクティビティからトラベル、キャンプまで、あらゆるシーンに適したアイテムがズラリ揃っているのが魅力です。

最近では、ストリートのファッションシーンに欠かせない中心的ブランドとして、年齢性別問わず大人気。中でもダウンアウターは、店頭でも完売が続出し入手困難で、レア化するなどカリスマ性を高めています。そんなザ・ノース・フェイスから今回ご紹介するのは、冬場にかけてめちゃくちゃ活躍するアイテムです。

マウンテンバーサマイクロジャケット  1万800円(税抜)/ともにザ・ノース・フェイス

幅広いシーズンで使いこなせるマウンテンバーサマイクロジャケット。森林限界を超える登山シーンから肌寒い季節のキャンプまで、シーンを問わず幅広く活用できる中間保温着です。軽量で優れた保温性を持つマイクロフリースを採用。

リサイクルフリース素材なので、環境問題にも配慮しているのが魅力です。薄手ながら保温力はバツグン。ハイネックなので、首からの風も防いでくれます。アウターとしてはもちろん、冬場はインナーとしても使いまわせて便利。特に寒暖差が激しい旅先でのタマネギルック用におススメです!

タマネギルックとは、干場編集長が実践するレイヤードスタイルのことで、寒暖の調整がしやすいように軽くて薄いアイテムを重ね着する方法です。急な天候の変化などにもササッと対応できる着やすいアイテムが基本となるため、このジャケットはまさにそれの完成版。Tシャツの上にコートやジャケットを重ね着するだけで、簡単に誰でも温度調整できます。室内が暑ければ、一枚ずつ脱ぐ良いだけなので、とにかくラクチン。旅先で一枚あれば本当に便利なので、ぜひワードローブに加えてください。

Photo:Riki Kashiwabara
Styling:Yasuharu Imai
Edit:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
0120-307-560
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO