BLOG ― 干場編集長の気絶ブログ「☆ブロ」

干場の気絶ブログ「LUXURY CARDのアンバサダーに就任‼」

2019.11.21 2019.11.21
2019.11.21

ミディアムグレーの仕立てたスーツに、体型に合った白いシャツ、7cm幅の黒のウールのネクタイ。腕にはヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計と、指にはアスプレイとFIXERのシグネットリング。足元はWHのプレーントゥ。イギリス、イタリア、スイス、フランス、アメリカ、日本……。着ている国もブランドもバラバラだけど、すべて僕が長年かけて吟味して集め、愛用しているものばかり。言わば「HOSHIBA'S BASIC STYLE」であり、僕が目指す「究極のスタイル」です。

毎日、あれこれ変えるのがファッションだと思ってた時期もあったけど、自分らしくいられるスタイルを持つようになったら、今は変えることより、ブレずに変えないことの方が良いと思うようになりました。「多くの粗悪な物より少しの良いものを」。「移り変わる流行より普遍的で美しいスタイルを」。やっぱりこの考え方が好き。歌舞伎も型が大事って中村獅童さんも言ってました。ゴルフも型が大事ってマーク金井さんも言ってました。何ごとも基本、型(スタイル)が大事なんですね。

勝負下着ならぬ、勝負スタイルとでも言えるのかな? そういえば「今日は勝負下着なの……」なんて言う女性がいるけど、勝負なんていつ来るかわからないんだから、毎日勝負下着の方が良いと思う今日この頃。クレジットカードも、自分のスタイルに似合うようなスタイリッシュなカード、勝負カードが欲しいと思っていたわけです。そんな中、このたび以前から欲しいと思っていた「LUXURY CARD」のBLACK CARDのアンバサダーに就任することになりました。

「LUXURY CARD」といえば、米国有数のEコマース「Buy.com」を立ち上げた創業者スコット・ブラムが「自分で使いたいスタイリッシュなクレジットカードがない。流行にとらわれないデザインで、クラフツマンシップを感じられるカードが欲しい」と考え作ったのが最初で……。今、世界で多くのセレブリティが愛用しています。表面はマット加工が施されていて、カードのすべてに特許取得済みの独自の金属、カーボンやステンレス、ゴールドが使われているのが特徴です。だから持った瞬間に独特の重厚感があるんです。ホテルやレストランのテーブルに置いた時にも、パキンというなんとも言えない心地良い響きがするんですよね。さらに、充実のポイントプログラムや、24時間対応のコンシェルジュサービスなど、さまざまな特典が!

BLACK CARDといえば、世界で一番多くの場所で使えるMastercard®の最上位クラス。洋服やライフスタイルすべてにこだわるなら、カードにもこだわりたいものですよね。ということで、僕のお財布の中には「LUXURY CARD」のBLACK CARDが仲間入りしました。まずは、地中海クルーズから使ってみます!

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ? (笑)。

hoshiba

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO