FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【アーカイヴを現代的にリメイク!】
ルイ・ヴィトンの最新レザーグッズ爆誕!

2019.11.7 2019.11.7
2019.11.7
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

ヴァージル・アブローが「ニュー・クラシックス」のデザインを考案

メンズラグジュアリーファッションにストリートの要素を加えて快進撃を続けるルイ・ヴィトン。その立役者であるメンズ・アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローが、新たにメンズ・レザーグッズのラインナップに加わる「ニュー・クラシックス」のデザインを考案。現代的で使いやすい新たなバッグが誕生しました。

いかにメゾンのアイコンをニュークラシックなアイテムに変身させるかが、今回最大のポイント。その問いに対するヴァージル・アブローの答えは、アイテムに3パーセントの変化を加えてアップデイトさせることでした。メゾンのアーカイヴを徹底的に掘り下げ、ルイ・ヴィトンを象徴する3モデルのバッグに手を加え完成したのが今回の渾身作!

スティーマー PM(38×39×15cm) 39万8000円(税抜)/ルイ・ヴィトン

まず、1901年に誕生したシックな「スティーマー・バッグ」を、エレガントでファッショナブルかつ機能的なビジネスバッグとして再解釈。コンパクトで使い勝手の良いデザインは、ビジネスシーンだけでなく、プライベートでもお洒落に使いこなせます。ショルダーとハンドル持ちの2WAY仕様なのも嬉しいですよね。

ソフトトランク(25×18×10cm) 37万2000円(税抜)/ルイ・ヴィトン

そして、メゾンのトランク作りの伝統を見事に体現した「ソフトトランク」は、メタリックな仕上げなど特徴的なディテールはそのままに、しなやかなレザーを用いて使いやすく作り替えています。マット加工を施したチェーンとレザーからなるショルダーストラップは取外し可能。このデザインはバッグとしての目的だけでなく、アクセサリーとしても注目度大!

ミニソフトトランク(18.5×13×8cm) 32万6000円(税抜)/ルイ・ヴィトン

また「ソフトトランク」より小型で、モダンかつスポーティな仕上がりの「ミニ・ソフトトランク」も展開。好みや体型に合わせてサイズを選べるのが嬉しいですね。

ポシェット・ヴォルガ(23×11.5×4cm) 14万7000円(税抜)/ルイ・ヴィトン

小型ながら、スマートフォン3台分の収納力がある「ポシェット・ヴォルガ」。ハンドルは取外し可能で、小ぶりなクラッチバッグとしてはもちろん、ファッショナブルな財布としても楽しめるアイテムです。ドライブデートやクラブシーンなど、なるべく手ぶらで遊びたいという願望を叶えてくれます。

これらのアイテムには、彼の新たなシグネチャーであるモノグラム・フラワー モチーフを配したビス(鋲びょう)があしらわれているのが最大の特徴。FORZA世代の物欲を刺激し続けるヴァージル・アブローのデザインに今後も注目ですね!

Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 
 0120-00-1854

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO