FASHION ― PROMOTION

【干場もお買い足し確定!】 干場イチ押しの「デュノ」から新作ダウンが登場です

2019.11.8 2019.11.8
2019.11.8

「デュノ」のダウンが素晴らしすぎて、FORZAR高橋さんも複数買い決定!?

sponsored by Toyoda Trading

またまた、ある日のスタジオ。撮影を終えた干場編集長に出逢った、FORZAR 高橋勲さん。以前、編集長にリコメンドされて購入し、ヘヴィロテしているフィリップモデルのスニーカーのお礼をしようと思ったところ……

今度は、編集長が着ているダウンジャケットが どうにも気になる! この冬、ダウンジャケットを新調しようと思っていたところで、「新しくて、今一番イケてるダウンジャケットって、どこのブランドなのか?」が気になっていたので、尋ねてみることに。

このとき、干場編集長が着ていたのは「デュノ(DUNO)」。2012年にイタリア・フィレンツェのエンポリで誕生したダウンウェア専門のブランドで、昨年FORZAでも紹介したら、瞬く間に人気を博し、一大旋風を巻き起こしました!

ダウンというと、スポーツやアウトドアのテイストが強くなりがちですが、「デュノ」は上質な素材と先端技術を駆使し、伝統的なイタリアのテイラリング技術を用いているので、都会のシーンでも違和感なくフィットしてくれるのが人気の秘訣。

防風・撥水性に優れた素材に、ダウンがたっぷり詰められているので、とにかく軽くて暖かい羽根抜けを防ぐためにダブルパックを使っているので、痩せてしまうことなく長く愛用できるのも魅力的なんです。

編集長が着ていたのは、昨年の秋冬に紹介して反響の高かったモデル「パルム(PALM)」。ウールとナイロンがコンビになったダウンブルゾンです。

表地のボディはウール・レーヨン・ポリエステルの混紡、アーム部はナイロン。防風・撥水性にも優れています。

 

去年からヘヴィロテ中! デュノのダウン

ショート丈でアクティブな印象ですし、防風・撥水性に優れた機能的な作りなのに、テーラードの要素を巧みに取り入れているのが面白いですし、シンプルで上品な仕上がりで大人っぽいデザイン。

都会の休日なら、Tシャツにジーンズに合わせるだけで十分暖かく過ごせます。

袖口がジャケットの本切羽のようになっていたり、裾の両サイドにもベントがあって、ともにスナップボタンが付いていたりして、着こなしにアレンジを加えられます。座った際にウェスト周りが もたつくといったストレスも取り除いてくれますよ

ダウンブルゾン「パルム(PALM)」ブラック 7万9000円(税抜)
ダウンブルゾン「パルム(PALM)」グレー 7万9000円(税抜)

 

昨年購入して使い勝手が良かったので、新作の買い足しも考えている干場編集長が、今季ピックアップしたのが、「ジャンプ(JUMP)」。

高ストレッチで、こちらも防風・撥水性が高く、シワになりにくい一着です。フロントの両サイドに配置された、止水テープの付いた長めのダブルジップがデザインアクセントになっており、内側は二重構造、リフレクティブな素材使いも面白いですね。

左のハンドポケット内には、キーリング付きのストラップがあるので、家やクルマの鍵なんかをスムーズに収納できます。

それから、フード中央にあるジップを開けると、内側はリフレクティブ素材になっているので、夜間でも安全。自転車に乗る際なんかには重宝してくれます。

 

やっぱり凄いよ、デュノのダウン!

このダウンの最大の特徴は、小さく畳んで収納できるパッカブルな仕様。裏返して内側のポケットに入れ込む作りなので、畳んだ後に入れる袋なんかも必要なく荷物が増えないのも嬉しい!

さらに、ストラップが付いているので、脱いだ際には肩掛けしたり、リュックのように背負うこともできるので、手がふさがることもありません! もちろんバッグに詰めても嵩張らないので、出張の際には大いなる効果を発揮してくれます。

これだけ機能的で、8万円台は相当お買い得。わかりやすく言うなら、気絶ダウンですね!

 

フードも大きめなので、防寒性が高く、ジップを閉めればマフラー要らず! さらに、小顔効果も高く、スタイルをよく見せてくれるのも魅力的。

左袖に入ったロゴも主張しすぎず、さり気ないのが都会的でスマートです。

ダウンブルゾン「ジャンプ(JUMP)」 8万5000円(税抜)

 

早速 干場編集長と色違いを試してみる高橋さん。

ブラックも素敵ですが、カーキも渋くてイカしてます! 黒ほど重さを感じさせないので、軽快に冬を過ごしたいなら、こちらもアリ! フロントのジップを開けたとき、閉じたときで表情がだいぶ異なるので、さまざまな着こなしを楽しめそうです。

ダウン熱が加速してしまった高橋さんは、ダウンベストにもトライ!

ダウンベスト「プライブ(PRIVE)」 5万9000円(税抜)
※取り扱いは ジェンテ ディ マーレ各店と、POP UP STOREのみ

フードから胸元まではウール素材、その他はナイロンという切替えのデザインが新鮮なダウンベスト「プライブ(PRIVE)」は、ダウンジャケット同様 大きめのフードが防寒性を高め、小顔効果も抜群。

やや長めの着丈なのでジャケットの上に着てもOK! スポーティでボリューム感のあるシルエットですが、袖がないので もたつく感じもありません。

ホント全部良くて、しかもコスパも良いから、どれを選ぶべきなのか 悩みに悩みまくる高橋さん。とはいえ、フィリップモデルのときもサラッと購入していたので、今回も もしかしたら…。

今や冬には欠かせなくなったダウン。そのため百花繚乱で嬉しい限りなんですが、どこも似たり寄ったりで、しかも街でカブる可能性も高く、お洒落の大敵"没個性"になりがち…

そんな心配を一瞬で拭い去り、そして都会の冬を快適に包んでくれるのが「デュノ」のダウン。

機能性の高さは申し分ナシで、細部のディテールにも徹底的にこだわりながらアンダー10万円という、干場編集長を気絶させ、トリコにまでしてしまう逸品揃い! 今年の冬も、ダウンは「デュノ」で決まりですね!!

Video:Kengo Yagawa
Edit:Ryutaro Yanaka

【取り扱い先】
ジェンテ ディ マーレ GINZA SIX
03-6264-6850
http://www.gentedimare-online.com

グジ 東京
03-6721-0027
http://guji-online.com

Le Dome 丸の内店/EDIFICE
※11/8(金)~ POP UP STORE
03-6212-2460
https://baycrews.jp/item/list/edifice/mens?q_silbl=297310

アンカット バウンド 新宿
03-5363-6034
https://www.uncutbound.com

【楽天】粋な着こなし
https://www.rakuten.ne.jp/gold/ikinakikonashi/

<DUNO POP UP STORE>
阪急メンズ大阪 1F
11/6(水)~ 11/12(火)

伊勢丹新宿店メンズ館 5F
11/27(水)~ 12/10(火)

JR京都伊勢丹 6F
12/4(水)~ 12/17(火)

【提供元】
トヨダトレーディング プレスルーム
03-5350-5567

http://www.toyodaco.jp/

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>