LIFESTYLE 1万円台アイテム

【部屋の雰囲気が激変する!】
ロンハーマンで出会った超豪華なムートンラグ

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

ニュージーランドで手づくりしているシープスキンのブランド

第201回 ボーロンのムートンラグです。

秋は、フローリングの床やレザー製のソファが冷たく感じますよね。そんな足元が冷えるこれからの季節に、おススメしたいゴージャスなインテリアグッズをご紹介します。

ムートンラグ 各1万6000円(税抜)/ともにボーロン (ロンハーマン)

最初にコレを見かけたのは、ルミネ有楽町にあるローンハーマン。世界観が好きで、インテリアが置いてあるコーナーをよ〜くチェックしているんですが、高級感ムンムンのムートンラグを発見して、一目惚れしちゃいました。思わず触りたくなるような美しいてフッサフサな毛並み。発色もサイズ感もバッチリ。フローリングにコレを敷くだけで、豪華さが一気に跳ね上がるし、冷たそうな部屋の雰囲気も払拭できます。ラグとして、フロアカバーとして、ソファーやベッドの上掛けとしてもOK! 用途が幅広いのも嬉しいですよね。

ふわふわのムートンラグの上なら、暖かいので冬でも裸足で過ごしたくなりますよね。さらに、お気に入りアクセのブツ撮りも、いつもより映えること間違いなし! そんな幸せな妄想をさらに喜ばせてくれたのが、値段でした。リアルムートン素材を使っていながら、なんと1万6000円というリーズナブルさ! ロンハーマンに置いてあるというだけで高そうなのに、この値段は今までで一番驚いたかも。このコーナーに絶対載せてやろうとその場でブランド名とかメモって帰ったんですから(笑)。

紹介が遅くなりましたが、このブランドはニュージーランドで手づくりしているシープスキンのブランド、ボーロン。歴史は古く1879年創業で、ラムスキンとシープスキンの製造に優れた製革業者として名を馳せています。カラーは、写真に写っているアイボリー、ライトブラウンと他にホワイトを含めて3色展開。部屋の雰囲気や家具の色合いに合わせて選べます。1万円台で、部屋をゴージャスかつ暖かくしてくれる女子ウケも最強のインテリアグッズ。取り入れない理由がありませんよね!

Photo:Shimpei Suzuki
Styling:Yasuharu Imai
Edit:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ロンハーマン
03-3402-6839
http://ronherman.jp



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE