FASHION ― オシャレはセレブに学べ!

【秋の上級カジュアルにトライ!】
ベッカム流スエードジャケットの粋な着こなし方

2019.10.27 2019.10.27
2019.10.27
『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

朝晩の寒さが増してきて、いよいよ本格的に秋が深まってきましたね〜。そんな時期に、一番活躍するアイテムといえば、やはりレザージャケット。いつもならば、使い勝手のよい黒ライダースをメインにご紹介するところですが、今回は、難易度が高いスエードジャケットの着こなしに注目してみました。

今回ピックアップするのは、まさに旅行に出掛けようとしている、旅立ちのときのデヴィッド・ベッカムさま。メインで着こなしているのは、深緑色の上質なスエードジャケット。秋を感じさせる落ち着いたトーンが、大人の渋さを演出しています。

このアイテムを着こなす上でキモとなるのが、ずばりパンツ選び方。もちろん、ブルーデニムやチノパンとも相性は抜群ですが、今時期の旅を意識するならば、茶のコーデュロイパンツをおススメします。その理由としては、柔らかくて動きやすく、温かみのある素材であること。そして、秋らしさを感じる色彩だからです。都内ならば、迷わず黒を推薦しますが、紅葉などにマッチしやすい風景色を想像して選ぶのがお洒落の醍醐味です。

さらに、スエード同様にマットな質感なので、素材感が喧嘩せずになじみやすいのも決めてのひとつ。全体の印象が重く見えないように、インナーに白Tを挟んで抜け感を出すのがベッカム流の着こなし方。これだけで、顔まわりが明るくなり、ヘルシーな印象になりますよね。足元には、コーデュロイパンツと相性の良いウィングチップのカントリーブーツをチョイスすれば、上品な英国調のカジュアルスタイルが完成します。かなり難易度高めのコーデですが、バッチリと決まればこんなにもカッコいいんです。秋旅へ出掛けるなら、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

Photo:Gettyimages
Text:Satoshi Nakamoto

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO