FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【ディーゼル×サムソナイト】
超レアな限定ラゲージコレクションに刮目せよ!

2019.10.26 2019.10.26
2019.10.26
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

サムソナイトのアイコニックなコレクションがアートに

FORZAが大プッシュするファッションブランド、「DIESEL(ディーゼル)」と、世界トップレベルのトラベルブランド、「Samsonite(サムソナイト)」がコラボするという気絶情報が飛び込んできました〜!

気になる内容は、サムソナイトのアイコニックなコレクションにディーゼルのDNAを織り交ぜ、再解釈した限定の超レアなラゲージコレクション。スーツケースの他にも、バックパックなどさまざまなシーンで使えるトータルな商品展開となっています。

ということで、まずはデザインコンセプトのスペシャルムービーをぜひご覧アレ! 昼間はレザーウェアに身を包んだバイカー、夜はスピンクラスの愛好家。また、きらびやかな衣装に身を包んでステージに立つドラッグクイーンは、自宅では靴下を履いただけの男性。個々に潜むパブリックとプライベートという、相反する側面をユニークな動画で表現しています。

このコレクションで、一番の特徴とも言えるのが、独特のカラーコントラスト。ブラックからクリアへ変化するカラーグラデーションと、ブライトイエローのメッシュライニングを取り入れた斬新かつユニークなデザインが未来的で目を引きます。ラゲージという道具ではなく、旅用のアクセサリーとして持って行きたくなるような、所有欲が湧いてくる逸品ですよね。

NEOPULSE Spinner 55(SMALL) 4万7000円、Spinner 69(MEDIUM) 5万1000円、Spinner 75(LARGE) 5万5000円(全て税抜)/ディーゼル×サムソナイト

FORZAが注目したのは、大容量のハードタイプのスーツケースモデルである「NEOPULSE(ネオプラス)」。一体型TSAロック、スムーズなローリングが可能なダブルホイール、機能性の高い内装、ダブルチューブのプルハンドルなど、旅行に必要な条件をすべて備えています。サイズ展開は、キャビンサイズのSpinner 55、ミディアムサイズのSpinner 69、ラージサイズのSpinner 75。用途や好みのサイズ感で選べるのも嬉しいポイントです。

内側には、マグネットボタン仕様で着脱可能なナップサックを搭載。ビーチや街の散策など旅行中の軽めの外出に便利です。さらに、一体型USBポータルも完備。内側の専用ポケットに充電器を収納しておけば、ラゲッジを開けなくても外側にあるUSBポータルつなげば移動中にデバイスの充電が可能な優れものです。

ダブルホイール部分にはディーゼルのアイコニックなモヒカンヘッドロゴがあしらわれています。

DUFFLE ON WHEEL  3万9000円(税抜)/ディーゼル×サムソナイト

こちらは、ソフトタイプの「PARADIVER LIGHT(パラダイバー ライト)」シリーズ。付属のショルダーストラップを使用して背負うことも可能です。

大容量のうえに複数の整理ポケット付きなので機能性もバツグン。さらに、防水・防汚性の素材を採用するなど、アクティブな旅のシーンにもマッチします。今しか手に入らない、限定コラボコレクションをぜひお見逃しなく〜!

Text:Satoshi Nakamoto

【展開店舗】
DIESEL GINZA、DIESEL OSAKA、DIESEL SHIBUYA、DIESELルクア、DIESEL ACCESSORIES STORE 阪急西宮ガーデンズ、DIESEL クレアーレ、DIESEL ダイバーシティ東京 プラザ、DIESEL なんばパークス、DIESEL キャナルシティ OPA、DIESEL 神戸、DIESEL GINZA SIX、DIESEL Echika fit 東京 (※DIESEL 大丸心斎橋店は、2019年11月4日まで期間限定展開)

【問い合わせ】
ディーゼル ジャパン
0120-55-1978
www.diesel.co.jp/news/diesel/product/samsonite

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO