FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
BLOG BLOG

干場の気絶ブログ「新時代の幕開け」

日本神話において、天皇の祖先とされている瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が、天照大御神の神勅を受け日本の地に降臨。その際に天照大御神から授けられたものを三種の神器といいます。「三種の神器」とは、八咫鏡(やたのかがみ)、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)を指します。八咫鏡は知恵を、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)は勇気や武力を、八尺瓊勾玉は慈悲深さを象徴していると言われています。

天皇陛下の即位に伴う「即位礼正殿の儀(そくいれい せいでんのぎ)」が22日に行われ、天皇陛下は「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と述べられました。

この日は、雨がやみ、即位をお祝いするかのように東京では虹がかかり、富士山では初冠雪。翌日の東京の朝は後光のような荘厳な光が……。

平成から令和へ。「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という令和の新時代の幕開けから奇跡が起こるだなんて、神の国、日本は本当に神秘的ですね。日本に生まれたことを嬉しく感じました。

すべてのことに感謝をしつつ、令和の時代が平和で穏やかでありますように。神恩感謝。

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ? (笑)

hoshiba



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE