FASHION ― 赤峰塾!間違いだらけの洋服選び

赤峰さんの日々のインスタグラムは、着こなしの手本帖である

2019.10.27 2019.10.27
2019.10.27
ジェントルマン道を極めるドクトル赤峰とファッション界のレジェンドたちが、イマドキファッションの風潮やヤワな着こなし、ガッカリスタイルなどをスパッと一刀両断! 男として、あるいは女として、「清く、正しく、美しく」生きるために必要な服装術や、服を着ることの意味・意義をストレートに語り尽くします。

こんにちは、赤峰幸生です。FORZA STYLEの読者の皆さんは、私のインスタグラム(@akamineyukio)をフォローいただいていますでしょうか。最近では、「AKAMINE Royal Line」をオーダーする方が、「赤峰さんのインスタの○月○日のあのスーツをお願いします」という頼み方も多くなってきています。海外の方の反応も良くて、カタログ的に見てくれると、赤峰流の“色かぶせの技”もだんだん分かってくるはずです。


実際にインスタに掲載した写真から昨年の冬バージョンをチョイス。AKAMINE Royal Lineでコートを作るご参考に!
昨年に比べてオーダー数が倍増した「AKAMINE Royal Line」

最近は、IoTを活用したパーソナルオーダーブランドなども増えてきていますが、パーソナルオーダーとは「自分のブランディングをしたい」ということであり、AKAMINE Royal Lineで作りたいというのは、「赤峰流のブランディングから服を作ってほしい」ということです。

AKAMINE Royal Lineではもちろんお客様のリクエストにも応じますが、本質は「赤峰スタイルを着てもらう」わけで、イージーパンツが欲しいなら他へ行ってくださいとお断りしています。

パーソナルオーダーですから、サイズがフィットするのは基本のキで、AKAMINE Royal Lineでは僕が直接向き合って、その人の暮らしぶりを診察します。歳格好や好み、価値観や興味などをお聞きして、「あなただったらこれだね!」というものをお薦めしますが、大事なのはその人の暮らし方の加減を読み取ることで、決してオプションが多いのがお客さんの満足ではありません。オーダーするのは若手の弁護士の方と医師の方が多いですね。


赤峰さんが美の規範とする柳宗悦の著書。特に『美の法門』は一読の価値あり
赤峰のパーソナルオーダーは、日本が生んだ究極のローテク

僕が作る服を一言でいうと「時代を超えられる服」です。身の回りはどんどんハイテクになっていきますが、AKAMINE Royal Lineの服は、時代を超えてゆける日本が生んだ究極のローテクノロジー。ハイテクの時代であってもあらゆるものから学びを得て、目の前にあるものに謙虚に向き合って、それらすべてが自分の基本になっています。

「ビジネスのカジュアル化」というのも、今の洋服屋の大きな課題であり、ビジネスマンの着こなしも乱れていますが、たとえばカジュアルスタイルでも、クラススポーツやハンティング、フィッシング、クライミングなど、あらゆるものに基本がある。そういう基本を学ぶための場が、めだか荘でやっているヴィンテージセール「AKAMINE VINTAGE SALE」であり、集ってくれるヴィンテージショップやブランドなどの売り手も楽しんで参加してくれています。10代や20代の若いお客さんはそういう“クラシックな空気”を吸いにセールに来てくれるので、とても頼もしく感じます。

赤峰ブルー、赤峰ブラウン、そして人気のウィメンズ

インスタの投稿写真を、「赤峰ブルー」、「赤峰ブラウン」、そして去年立ち上げたウィメンズ毎にファイルにしています。このファイルを見てオーダーする色とデザインを決める方も多いですよ。

ウィメンズは働いている女性に非常に好評で、テーラードジャケットは女性医師が指定で作られるほど。今社会で活躍する女性が必要としている仕立ての良いジャケットなので、奥さまやパートナーにもお勧めください。


トラッドベースのジャケットからワンピースなどのドレスまであるウィメンズファイル

赤峰流の着こなしの“色合わせ・色かぶせの技”のヒントは民芸の色にあります。信楽焼の色や、前にこの連載でお話しした香川県高松市にある「イサムノグチ庭園美術館」で見るモノすべての色などを「服に変換」して色を考えます。

ジャケットのボタンの色を拾ってネクタイの色を決めたり、ホーズと靴の色合わせ、マフラーやグローブの重ね方など、詳しくは10月27日(日)午後1時から、「めだかの小学校」での、秋の「茶色拾い」集中特訓!をお楽しみに!

 

★YouTubeのチャンネル登録はこちらからどうぞ!

【FORZAメンバーシップ@YouTube ご案内!】

もっとユキちゃんにファッションを教わりたい! という熱い声にお応えして、「赤峰流」のスペシャル版などを楽しめる会員様限定の動画コンテンツをお届け!

チャットやコメントで使えるオリジナル絵文字も4種類ご用意。リアルタイム視聴やコメントなどで、思う存分に目立っちゃってください。

ここだけの話、メンバーの方には「ユキちゃんのひとりごと」や「編集長のモテコーデ」などの質問コンテンツでの質問採用の優先権も……!?

メンバーになる >

※遷移先で「メンバーになる」が表示されない場合は、PCでアクセスしてみてください。
※「メンバーになる」とは? → コチラをご参照ください。

AKAMINE Royal Line
スーツ:価格16万円~22万円(納期2.5ヵ月ほど)
ジャケット:価格12~15万円(納期同上)
シャツ:価格3.5万円(納期1ヵ月ほど)※スイスのアルモ170番手生地
コート:19~23万円(納期2.5ヵ月ほど)
トラウザース:7万円~9万円(納期1.5ヵ月ほど)

INCONTRO

「ドクトル質問箱」では、赤峰さんへの質問をお待ちしています。こちらforzastyle.web@gmail.comまで質問をお送りください。

ジャパン・ジャントルマンズ・ラウンジ
http://j-gentlemanslounge.com

Photo:Riki Kashiwabara
Text:Makoto Kajii

Author profile

梶井 誠
梶井 誠
Kajii Makoto

今はなき講談社のメンズファッション雑誌『Checkmate(チェックメイト)』編集部のファッション班を経てフリーランス。セレクトショップのカタログやメンズ雑誌のファッションページの取材・原稿を担当。SKE48箱推し、フィロのス・奥津マリリ推し、ジュビロ磐田サポーター。1961年福井県出身。©Seo Hiroshi

KEYWORDS
赤峰幸生

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO