FASHION ― PROMOTION

【アニ散歩特別編☆グレンロイヤル】俺のブライドルレザー! ビッグトートバッグにアニキカンゲキゼツっ

2019.10.31 2019.10.31
2019.10.31
 
堅牢なのに美しい光沢を持つ、グレンロイヤルのブライドルレザーに アニキカンゲキゼツっ!

sponsored by BRITISH MADE

しばらくヴィンテージのキャンバストートを愛用してきたものの、最近は オンオフ de 使えるレザーのトートバッグが気になり始めたアニキ。

実は、前回ジョセフ チーニーのケンゴンを買い求めた際に、チラッと見えたグレンロイヤルのバッグが欲しくなっている様子で、豊富にアイテムが揃うというギンザシックスにあるブリティッシュメイド 銀座店に、今回はアニ散歩。

ギンザシックスの5階に鎮座するブリティッシュメイド 銀座店へ入ると、早速お目当てのレザーグッズブランド「グレンロイヤル(GLENROYAL)」の素敵なラインナップが お出迎え。

ちなみに、グレンロイヤル(GLENROYAL)といえば、1979年にスコットランドの中西部エア・シャーで創業した老舗。ブランド名は、ゲール語で「谷・渓谷」を表すGLENと、「王室」を意味するROYAL、スコットランド国民のアイデンティティである ふたつの言葉を組み合わせているのですが……

この名には、豊かな自然に恵まれたスコットランドの地で いまなお暮らしに馬が寄り添う文化、そしてこの地で織り重ねてきた悠久の歴史、気高さ、正直さ、純真さ、 紛うことなき本物といった勤勉な民族の誇りが込められているのだそうです。

かつて愛用していたモデルを見つけて懐かしんでいると、気になっていたアイテムを発見!

ビッグトートバッグ(オックスフォード タン) 8万3000円(税抜)/グレンロイヤル

ブランドが誇るブライドルレザーを贅沢に使用したビッグトートバッグです!

グレンロイヤルについても、ブライドルレザーについても多少の知識は持っているアニキですが、せっかく店舗を訪れているので、まずはスタッフの方にブランドの歴史や、モノづくり、主素材となっているブライドルレザー、そしてこのビッグトートバッグについても詳しく聞いてみることにします。

今回、ご対応頂いたのは物腰が柔らかく、丁寧な接客に定評がある三浦さん。彼にいろいろと伺いながら、まずは実際に持った感じを試し、鏡で確認してみます。

おっ、イイネ! イイネ! イイネ!

縦39cm×横43cm×マチ11cmというサイズ感は、ヴィンテージのコートなんかを羽織った際にもバランスが良く、容量もしっかりあるので、仕事の際にも重宝。ジャケットスタイルにも良く似合います!

オールブライドルレザーにも関わらず、約900gという日常使いしやすい軽さも嬉しく、何より ケンゴンとの相性も抜群っ!

だいぶ心動かされ始めていますが、ずっと気になってたブライドルレザーが白っぽくなっている現象についても理由を聞いてみると…

この白い粉のようなものは、「ブルーム」という現象で、ブライドルレザーの特徴。革に染み込ませた蜜蝋や牛脂などが浮き上がってきたものだとか。

このブルームは使い込むごとに自然と取れていくのですが、気になる場合はブラッシングで落とすこともでき、落とすと一気に表情が変化し、艶っぽくなると聞いて、興味津々! 買う気もマンマンのアニキ。このバッグが、実際どんな経年変化を遂げていくのかが気になって仕方がない。

その空気を察した三浦さんが私物で使い込んだ小物、そして10年以上使い込んだサンプルを見せてくださいました。

この育ちっぷりにアニキ感激! 自身でも愛用して使い込んで、ここまで育てることを決意。

思い立ったが吉日とばかりに、今日から使い始めるべく、三浦さんに磨いて頂いてブルームを落とすことに。

その合間に、他の気になるアイテムもチェックチェック。

マネークリップ(小銭入れ付) 各2万9000円(税抜)/グレンロイヤル

通常のマネークリップよりカードの収納枚数を増やし、この薄さで7 つのカードポケットが付いていることに驚キゼツっ!

「こっちも欲しいな」なんて、ちょっと浮気心が芽生えているうちに、三浦さんのブラッシングは勢いを増していき…

馬毛のブラシをかけられた部分のブルームは綺麗に落ちていき、ドンドン艶が生まれていきます。

先ほどとは違った表情を見せ、ツヤッツヤになったビッグトートバッグに感動を隠せないアニキ。

スコットランドのグルーブが巻き起こり、スコットランドの風が吹いてきたのを感じて、今回も案の定ガマンできなくなり、諸々をO坪ちゃんに委ねて、またもある場所へ……

ここから先については動画でお楽しみ頂くとして、どうですか、グレンロイヤルのブライドルレザー?

自然豊かな土地で育まれた成牛の革を、ベジタブル・タン法で じっくりと鞣した後に蜜蝋や牛脂を熟練の職人たちが手作業で染み込ませるという、英国発祥とされる伝統製法が用いられているだけあって、堅牢でありながら美しい光沢も兼ね備えていますよね。

そして、このブライドルレザーは使えば使うほど味が出て、輝きが増 し、色も変化していくことで、まさに自分だけの逸品に育っていきます

新品の輝きも美しく、使い込んだ味も魅力的なブライドルレザーのビッグトートバッグ、アニキと同様に育ててみたくなりませんか? ブリティッシュメイドには今回のトートバッグ以外にも鞄、財布、ベルト、ステーショナリーといったさまざまなラインナップが揃いますので、ぜひ訪れて、実際に手にとって味わってみてください。一気にトリコになるはずですから!

Video:Naoto Otsubo
Video Edit : Kabuto Ueda
Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka

【今回の散歩店】

【提供元】
ブリティッシュメイド 銀座店

東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 5F 
03-6263-9955
営業:10:30〜20:30
www.british-made.jp

GLENROYAL 日本公式サイト
glenroyal.jp

 

【協力】
ザ・ロイヤルスコッツマン
東京都新宿区神楽坂3-6-28 土屋ビル1F
03-6280-8852
http://www.royalscotsman.jp

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>