LIFESTYLE ― アネキの辛口家電批評

【外でも使いたい? AI搭載がいい?】
気になるBluetoothコンパクトスピーカーをBOSE同士で比較!

2019.10.23 2019.10.23
2019.10.23
アニキが親しみを込めて「アネキ」と呼ぶファッションモデルの倉本康子さん。BSーTBS「おんな酒場放浪記」のナビゲーターでおなじみの酒豪美女の顔とは別に、実はインテリア通や家電通としても有名。今、もっとも気になる家電をアネキが試し、その実力を批評する新連載。アネキならではの目線で人気家電をぶった斬ります! ちなみにこの連載は毎月2回、アネキことヤッコの日=8日、そしてアネキとも親交の深いアニキ(ニーサン)の日=23日に公開予定。

自宅にいるときには常に音楽をかけているというアネキ。今回お試しするスピーカーを前にすでにノリノリ! 今回は「いっそCDラジカセを買おうか悩み中!」と時代に逆行している編集タッチーと「いまだにiPhoneからじかに音楽聞いている」というライター國見が、ガチ買いしたい2品をチョイス。


アネキ:実は、私、ボーズのスピーカー持っているんだよねー。もう少し古いタイプのものだけど。リビングにいるときはもちろん、お風呂に入っているときも洗濯もの干しているときも音楽をかけている。


編集タッチー :私は今、本気でボーズのスマートスピーカーを検討中。元々ラジオを聞くのが好きで、今はスマートフォンからradikoで聞いたりしてるんだけど、もうちょっとちゃんとした音で楽しみたいし、音楽だって聞きたい……。それに昔買った大量なCDを有効活用したいという思いもあって、実はボーズのCDも聞けるステレオを検討してたけど、なんか違うなぁ……といまいちピンとこなくて。それで最近気になってるのがこのコンパクトなスピーカー。家族でキャンプの時なんかにも音楽をかけたいし!


ライター國見:うちは昨年までおっきいオーディオを置いていたんだけど、最近、断捨離しちゃったからマジで検討します!

アネキ:きゃーかわいいじゃん! ボーズといえば黒くて四角い形のものを想像していたけど、今回、お試しする2品はキュートでコンパクト!リビングにおいても他のインテリアと馴染みそう。

アネキ:まず1品目はこちら!「Sound Link Color Bluetooth Speaker Ⅱ」になります! これ、ブルーがちょっとポップな感じがする絶妙なカラー。それに軽ーい。手のひらサイズの手のりボーズ(笑)。


編集タッチー :こちらの製品は540gと軽量、防滴、連続使用が最長8時間可能のブルートゥーススピーカーです。ワイヤレスの通信距離は約9メートルで、直近に使用したスマートフォンやタブレット、ノートパソコンの機器を8台まで記憶できるってー。


ライター國見:それなら、自宅で使うときも旦那のスマートフォンと私のスマートフォン、それぞれから、さっと音楽をかけられるんだー。旦那とは音楽の趣味が全く違うからケンカにならなくてすむ(笑)。

アネキ:金属とかプラスチックじゃなくて、少し弾力性のあるシリコン素材なのに、安っぽくないのはさすがボーズ。上から見るとこんな感じ。スクエアじゃなくてちょっと丸みがあるのもいいよね。操作するボタンも主張がなくてスマート。……って、なんだかテレビショッピングぽい紹介になっている! まずは聴いてみないとね。

アネキ:セットオン! さてさて音はどうかなー。

アネキ:あー、いい音〜。こんなにコンパクトで軽いのにさすがボーズの製品だね! これが税抜き15000円でしょ!?  お値段以上のいい音質だー。それに防滴なら、お風呂の中に持ち込んでもOKってことだよね。


編集タッチー :ハイ大丈夫です。この「Sound Link Color Bluetooth Speaker Ⅱ」は、白、黒、ブルー、イエロー、レッドの5色展開となっております。


カメラマン恩田:うーん、狭めの部屋で聞くなら十分だと思うけど、広い部屋で音楽かけたい時にはちょっと音質が物足りない感じもするな……。


編集タッチー:お、さすがメカに強いカメラマン、そして男性ならではの冷静な意見。ちなみにボーズの専用アプリを入れると、パーティモードで2台のワイヤレススピーカーを同時に再生もできて、迫力ある音質が楽しめるそうですよ。


カメラマン恩田:なるほど、その機能はいいね! 手頃な価格だから2台買いもアリ!

アネキ:この製品は何といっても外に持ち運びできるのがいいよね。あとはポップな色もいい。買うならやっぱりカープの赤かな♡(注:知らない方のために念のため。アネキは熱烈な広島カープファンです)


ライター國見:アウトドアで、こんなポップな色のスピーカーを使っている人がいたら、場がいっそう盛り上がりそう! 気軽に音楽を楽しめている人って、それだけでセンスよく見えちゃいます♡

アネキ:お次は白の「Bose Home Speaker 300」。うーん、さっきの「Sound Link Color Bluetooth Speaker Ⅱ」と比べちゃうと若干重さはあるけど、でもやっぱり軽い!


編集タッチー :重量は900g サイズは高さが16.1cmで幅が14.2cm、奥行きが10.2cmになります。この夏に発売されたばかりのスマートスピーカーで、なんとGoogle アシスタントとAmazon Alexaに対応しているんです。スマートホームデバイスの音声コントロールとかもできちゃうの。例えば、今日の株価は?とかをスピーカーに聞いたら応答してくれるみたいな。


アネキ:なるほど。BOSEのスピーカーにアレクサ的な機能がついているってことね。

アネキ:この製品もスマートなつくりだよねー。スピーカーが楕円で360度向いているから、どこから聴いてもいい音が楽しめそう。

アネキ:あれ? この製品は充電機能がなくて、電源を入れるタイプなんだ!

「バッテリー ノ ジュンビ ガ デキマシター」


アネキ:おぉー喋ったー。前回のホットクックといい、最近は喋る家電がブームなのかな(笑)。起動させるときはボタンを指で押すんじゃなくて、手のひらでボンって押せばいいんだね〜。なかなか便利。あ、でもAIを搭載してるんだから、押さなくても喋りかければいいのか!(笑)

アネキ:あ〜〜いい音〜。360度全てから音が流れるからか重低音が響く〜。やっぱりボーズのスピーカーは間違いがないね! コレ、家でいつも聴いている大好きな曲なんだけど、いい音、いい声、いい音楽〜〜。ただ価格がね、こっちは税抜き3万円でしょ。さっきの倍しちゃう。


編集タッチー :Google アシスタントとAmazon Alexaに対応しているスマートスピーカーですから、その分やっぱり値段は高くなっちゃいますよね。

アネキ:私としてはこの製品は充電式ではないのが残念。コンパクトだし持ち運びできたらもっとよかったかな。でも、AIスピーカーがほしい人にとっては音質がいいし最高じゃない? 


ライター國見:ボーズって色々なタイプの製品があるから、自分にあったものがきっとあるはず。うちは、旦那も子どももずっとコンパクトスピーカー欲しがっていたから「Bose Home Speaker 300」がやっぱりいいかな。音質がいいしお得感がある!

アネキ:もう一回、二つの製品の音の違いを聴き比べてみよっ。うわ〜、こうやって交互に同じ音楽を流すと音の違いははっきりわかるね!「Sound Link Color Bluetooth Speaker Ⅱ」は音質がライトな感じでボーカルがはっきり聞こえる。「Bose Home Speaker 300」は重低音が響いて、いろんな音を拾いあっている。音だけなら好みは「Bose Home Speaker 300」かなぁ。

アネキ:そろそろ昭和の歌謡曲を流しちゃうよ〜。あ〜、こりゃいいねー♡ オシャレなスピーカーから昭和歌謡を流して、歌っちゃって最高〜。これは音楽が、酒のつまみになる!

スマートフォンやタブレットに収められた音楽をワイヤレスで手軽に再生できるモバイルスピーカー。ボーズ独自の低音再生技術を採用し振動を高効率で音響出力させることで、小型なのに大出力とパワフルな低音が可能に。ソフトタッチのシリコン製のボディは落としたりぶつけたりしても衝撃を吸収できるように設計されている。Sound Link Color Bluetooth Speaker Ⅱ 1万5000円/ボーズ

 

Google アシスタントとAmazon Alexaに対応した新型スマートスピーカー。設置方向により、音の広がりが限られやすかった従来のスマートスピーカーとは異なり、パワフルな低音と360度のサウンドが実現。ボーズのスマートスピーカーシリーズとの互換性を備え、複数のスピーカーを接続してマルチルーム再生にも対応。白と黒の2色展開。Bose Home Speaker 300  3万円/ボーズ

【問い合わせ】
ボーズ・オンラインストア 0120-002-009
www.bose.co.jp

 

Photo:Ryouichi Onda
Text:Kaori Kunimi
Edit:Yukari Tachihara

 

Author profile

倉本 康子
倉本 康子
くらもと やすこ

倉本康子 Yasuko Kuramoto
東京都生まれ。雑誌『LEE』や『STORY』など多くの雑誌で活躍するファッションモデル。独自のセンスに定評があり、お部屋のコーディネイト術や独自の収納術などを提案する史上初の“インテリアモデル”としても注目を集める。BS-TBS「おんな酒場放浪記」にレギュラー出演し、明るいキャラクターと豪快な飲みっぷりも人気。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO